2012年09月02日  「 牧師館 工事中です 」

台所側壁面工事の様子
台所側壁面工事の様子

三角屋根に十字架が掲げられている可愛らしいおうち。これが、教会の前のバス通りの向かい側に建っている稚内教会の牧師館です。築40年近くが経過しているのですが、遠目にはそんなふううには見えないかも知れませんね。

 

現在、壁面を剥がしたりしながら、傷んでしまった柱や土台を、匠の技によって少しずつ交換したり、窓をペアガラスというものに変えたり、という工事を行っています。4月に森牧師夫妻が引っ越して来る際に工事を一度行われましたがが、その頃は、大雪のため、外は雪に埋もれていて、外回りの作業は十分にできませんでした。

 

もろもろの準備(資金面も含めて)が整い、いよいよ、いつもお世話になっている大工さんにお願いをして、工事が始まりました。大工のNさん、気合いを入れて仕事を進めてくださっています。姿が右下に小さく写っていますが見えますか? 牧師館の内部では、息子さんの方が、納戸の作製工事に黙々と取り組んでいます。ちなみに、大工のNさんのお嬢さんは、月に一度ほど礼拝の奏楽も担当してくれています。稚内教会は、N家の皆さんに色々とお世話になりっぱなしです。

 

今年の稚内は9月に入っても、暑いねぇ、暑いねぇ、とぼやく声が聞こえてきますが、大工さん方にとっては絶好の好天気となっている様子です!(^^)!

 

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター