2012年12月14日(金) 『 サンタさんのそりには魔法ですよー! 』

ひかり幼稚園にやって来たサンタさん
ひかり幼稚園にやって来たサンタクロースのおじさん

稚内教会から生まれて今年で51年が経った「稚内ひかり幼稚園」で燭火礼拝とお祝い会がありましたので、わたくし(牧師のもりです)、出かけてまいりました。写真はお祝い会の終わりに近い頃、サンタクロースがやって来て、先生のインタビューを受けてくれている場面です。

 

数日前に“パラダイス山元”さんという、アジアで唯一のグリーンランド国際サンタクロース協会公認のサンタさんがNHKラジオに出演していました。なんと、公認サンタさんになるためには、幾つかのテストの他、体重の制限があるそうです。なんと120㎏に達していないと、門前払いされるようです。

 

そのことを、わたくし、ちょっと教会に用があって、前日にプレゼントを持って訪ねて来てくれたサンタさんに耳打ちしました。「120㎏ですって。足りないでしょ」と尋ねたのです。何と、ひかり幼稚園に来てくれたサンタさんは「大丈夫です(エッヘン)」とキッパリと答えてくれました。

 

さて、舞台の上であれこれとお話をしてくれたサンタさんはかなり大きな方でしたから、とってもビッグに見えました。子どもたちも大興奮。「ほ、ほ、ほ、本物のサンタさんがきたよーーーーーー!ねっねっねっねっ」という感じでありました。

 

子どもたちからの質問コーナーがあり、「サンタさんの好きな飲み物は? 好きな乗り物は何ですか?女のサンタさんはいますか?」等々、子どもたちらしい質問が続きました。女のサンタさんは自分は会ったことは無いけれど、いると思いますと答えてくれていました。

 

この日の最高のサンタさんのお答えを引き出した園児からの〈質問〉は「トナカイのそりは なぜ空を飛べるんですか」というものでした。ブログをお読みの皆さまは、何と答えたと推測されますか。

 

ひかり幼稚園に来てくれたサンタさんは「サンタさんのそりにはねぇ、魔法が掛かっているんですよ」と教えてくれたのです。素晴らしいですね。なるほど、そうだったのかぁ、とみんなが納得。文句の付けようがありません。

 

年長さんのページェントにも感動でした。舞台下から手を振り、目でサインを送り、音の出ない拍手を繰り返して居られた担当の先生方の奮闘ぶりも楽しかったです。子どもたちは力を出し尽くしたあと、大きな拍手を受けて、とっても大きな自信を身につけて達成感を胸いっぱい、お目々きらきらさせて舞台から下りてきました。

 

ちなみに、このブログを記しているわたし。45年くらい前の小学生2年生の頃に、サンタクロースのおじさん宛に葉書を出しました。「サンタのおじさんへ トランシーバーを持ってきてください」とお願いしたのです。ところが、その葉書は今も手元にある(T_T)。つまり、送り返されて来てしまったというわけです。今はどうでしょうねぇ。ちゃんと届くかな。end

 

                       ****************

 

☆アジア唯一の公認サンタさん
パラダイス山元さんのブログ(http://yaplog.jp/santa/)からの挨拶の言葉です

 

ほっきょくにちかいグリーンランドにすんでいるちょうろうサンタ クロースから、にほんでただひとりみとめられたサンタさん。えんとつのはやのぼりや、クッキーをたくさんたべたり、ホッホッホーというサンタクロースのことばのはっせいテストとか、いろいろな しけんをうけて1998ねんに、アジアちいきからはじめてこう にんサンタクロースとしてみとめられたんだよ。にほんのこうにん サンタクロースは、にほん、そしてアジアのくにぐにのこどもすべてに、すてきなクリスマスがおとずれるようにねがっています。みんないいこでいてくださいね。ことしのよいこ、わるいこリストのていしゅつきげんは12がつ20日だよ。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター