2013年01月01日(火) 『 稚内教会の おいしいお正月! 』

新年お雑煮会の準備風景
新年お雑煮会の準備風景

 あけましておめでとうございます!稚内教会のブログ、今年も牛歩か、かめさん、だろうと思いますが、皆さんに、わたしたち稚内教会の様子をお伝えしてまいりますので、どうぞ、よろしくお願いします。お便りもお待ちしています。

 

 さて、元旦礼拝の日、稚内教会では転入会式が行われました。M姉が、30年ぶりくらいなのですが、稚内教会に戻って来たのです。慶賀です。奥の方、赤いお洋服を着て何やらお手伝いに加わってくれているのがM姉です(写真館には、正面からのお顔が写っていますのであしからず)。

 

 「稚内教会に来ると、Mちゃんって呼ばれるんですよねぇ」という環境なので、とっても落ち着いた心持ちになられた様子。この日も直ぐに台所で、皆の輪に入ってお手伝い中。お客さまにはなれません。

 

 写真は、転入会式が行われた元旦礼拝後で、M姉のミニ歓迎会も兼ねた新年お雑煮会の準備をしている時のひとこまです。ちなみに、大きく背中が写っているのが、M姉の次女のSちゃん高校1年生です。元旦礼拝では、ヨハネ福音書6章の5千人の給食でひとりの少年がお手伝いしていたのに習って、一番若いSちゃんがパン裂きのパン配食係を引き受けてくれました。ありがとう。

 

 左に、おじいちゃまとおばあちゃまの姿も。その先、姿がよく見えませんが、ご長女のTちゃん高校3年生も居ます。Tちゃんは法学部の受験を目指してがんばっている、と皆さんに挨拶してくれて拍手が起こってました。弁護士志望のようです。スゴイですねぇ。ガンバってほしいです。

 

 この日のお雑煮は、一番手前の右端に座っているところが写っているK兄が、早朝6時過ぎから“ねじりはちまき”で(本当に巻いていたと奥さま報告)あれこれを仕込んでくださったとのこと。出汁は、利尻昆布と椎茸のマイルドなお味でした。見事です。

 

 あっ、K兄にとって6時は早朝ではありません。園長先生の強い責任感もあってとは言え、ほぼ毎朝、ひかり幼稚園のブルドーザーを操り、息子さんと共に除雪作業をしてくれています。たぶん、朝5時前にはお布団から出て、出動してくれているのです。感謝ですねぇ。

 

 この日のお雑煮の仕上げは女性陣におまかせというところです。それから、ニシン漬けは、M姉のお父さまのS治さんが、作ってくださったものでした。どれも本当においしく頂きました。雑煮とニシン漬けはいずれも写真館に公開されています。わいわい言いながらみんなで囲む食卓はゆたかです。

 

 この日、お雑煮会が終わったら、聖書カルタ大会をやろう、と企画して準備万端だったのですが、誰一人思い出すことなく(T_T)、一年持ち越しになりました。しくしく。

 

 テーブルの上には小皿に載ったデザートが写っているのですが、これは、ココアプリン?でしょうか。先日洗礼を受けたA兄の奥さまが創ってきてくれたものです。

 

 いかがですか?稚内教会は食べることに力を入れ始めているのかも知れません。これってすごく大事なことかも知れないです。どうぞ皆さんも仲間入りしてください。一緒に食べて、飲んで、笑いましょう。

 

 例えば、マルコ福音書にも【2:15 イエスがレビの家で食事の席に着いておられたときのことである。多くの徴税人や罪人もイエスや弟子たちと同席していた。実に大勢の人が・・・】とあります。イエスさまもみんなと食べることを大事にして居られたのですね。

 

 これもまた、稚内教会が元気になっていく道かも知れないです。それでは皆さん、今年も宜しくお願い申し上げます。end

 

追伸:

 “裏・稚内教会ブログ”と呼ばれることもあるらしい、

「森牧師の部屋」(http://mori-gen.jimdo.com/)というブログも、しばしば脱線しながらも、稚内教会関連情報が一応?発信されています。お時間がある方は、どうぞ、遊びに行ってみてください。

 もう一つ、礼拝メッセージ専用のブログがあります。ほぼ毎週upされていますので、み言葉に触れる一つの機会としてお立ち寄りください。アドレスは、以下の通りです。http://www.voiceblog.jp/mikotoba/

 以上、追伸でした。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター