2013.04.21(日) 『 “毛がにコロッケ” リハーサル終了 』

こんなに旨くていいのだろうか。これにまさる“カニコロッケ”があったら勝負いたします(笑)
こんなに旨くていいのだろうか。これにまさる“カニコロッケ”があったら勝負いたします(笑)

 

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ。稚内で暮らし始めて1年のわたくし(牧師のもりです)。遅ればせながら、最近、ようやくその違いがわかり始めました。

 

で、ずばり、どのカニが一番旨いのだろうか。そんなことも少し気になり始めました。何人かの方たちのおしゃべりに耳を傾けていてわかったこと。

 

どうも、「毛がにが一番」という声が優勢だったのであります。もちろん、異論があることも承知いたしておりますが、そこの所は、今回のブログが《毛がにコロッケ》の話題ですので、よろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日のお写真。礼拝後のお便り発送作業終了後に、みんなでおいしく頂いた、カニコロッケくんです。

 

写真でもって十分にお伝えできないのが、少しばかり残念なのですが、こんなにカニが入っていていいんですか!と感じる程、おいしいコロッケでした。もちろん、ソースをつけても旨いのですが、そのまんま、お口に入れて頂く方が、カニのうま味が感じられるような気がいたします。

 

北海道産のジャガ芋くんたちとあいまって、本当に素晴らしい。このブログ、日曜日の夜遅く、日付変更線が近い頃に打ち込んで居りますが、今思い出すと、なんだか、お腹がにわかに空き始めてしまうのです。

 

モーセさんの《十戒》にありました。「偽証してはならない」(正確には「偽証するはずがない」)と。そのように、わたしたち教えられておりますから、ウソのご報告のわけがありません。

 

ここで、「good news=福音」をお届けいたします(^_^o)

 

このカニコロッケくん、実はリハーサルだったのでございます。何のためのリハーサルか。

 

来る、5月19日(日)11時から、日本キリスト教団名寄伝道圏(名寄教会、士別教会、和寒伝道所、興部伝道所)の皆さんとの合同礼拝が稚内教会でおこなわれます。その礼拝後に、たのしい・おいしい時間を、ということで愛餐会を予定しているのです。

 

その時に、どなたも、もれなく、好きなだけ(ある限り・・・予想では一人一個?)、この毛がにコロッケをお召し上がり頂けるのです。

 

稚内教会の面めん。遠方からの友がやって来るとなると、ついつい力が入ってしまうのですね。牧師が「無理をしないでね」「あー、疲れたなんてなったらイケマセンよ」とお願いしても、このような美味しい準備を、腕まくりして、ついつい始めてしまうのです。

 

5月19日の礼拝。もちろん、どなたも参加して頂ける時間ですから、ぜひぜひ、ご一緒して下さい。これはリップサービスではなく本当のことです。

 

もしも、もしも、もしも、前から稚内教会に行ってみたい、なんて考えておられる方が居られましたら、この日を逃してはなりません。

 

礼拝のめぐみと共に、大いに食べて、笑って、お話して見ませんか。皆さんのお出でを心よりお待ちいたしておりまーーす!(^^♪)

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター