2013.05.19(日) 『 “俳句大会”と ペンテコステの“おご馳走” special! 』

チャーリー伊藤こと、興部伝道所の伊藤大道(ひろみち)牧師が導く、ペンテコステの俳句大会の様子です
チャーリー伊藤こと、興部伝道所の伊藤大道(ひろみち)牧師が導く、ペンテコステの俳句大会の様子です

 

 

  • ○道北の いつもみんなで 難波さん
    ○五月晴れ 沢山たべた さいこうだ
    ○わっかない こんぶ牧師は 良いおとこ
    ○風が吹き カニうにホタテ ごちそうだ
    ○うにとカニ ホッケとカレイが(字余り) 嬉しいな
    ○利尻山(ざん) ご馳走うまい 色男

 

※参加者のさまざまな意味でのlevelというか、頭というか、心の中が丸見えです。はい、みなさん、気軽に教会にお出でくださいませませ。

 

                ****************

 

 稚内にあやしい牧師が登場です。写真のちょっとヤンキーというか、コワイ方面系のお方は、“チャーリー伊藤”こと、興部伝道所の伊藤大道(いとう ひろみち)先生であります。

 

 聖霊の降臨をたのしく祝うペンテコステの日の朝、稚内教会の礼拝堂では大きな声で賛美歌が歌われ、笑顔溢れる面々が、道北各地から集まっていました。

 

 名寄伝道圏という、興部伝道所、名寄教会、道北クリスチャンセンター、和寒伝道所、そして士別教会の方たちが、孤立しがちな稚内教会を訪ねてくださったのです。にぎやかでしたよー(*^。^*)

 

 士別教会の難波真実(なんば まさちか)先生の力強い説教と、三人娘の愛らしい姿のアンバランスが、これまた最高に素晴らしかったのでございます。

 

 礼拝後は、稚内教会の総力を結集しての、あたたかく、ゆたかーーな愛餐の時を過ごしました。

 

 こう言っちゃなんでありますが、はっきり言って、道内はもちろん、日本広しと言えども、こんなに心がこもり、産地のものが使われて、美しく、間違いなく美味しく楽しいお昼ご飯はぜったいに見付からないのでは、と、胸を張らせていただきます。<(`^´)>エッヘン。

 

 いえいえ、何も競ってとか、無茶して豪勢なことをしたのではありません。もちろん、名寄伝道圏の方から「これお弁当を購入するなり自由に使って頂いて結構です」という○万円の補助は頂きましたが、あとは、持てるものを最大限に活かして、思いを込めて準備とあいなっただけでございます。

 

 空腹の時間にこのブログをご覧の方には申し訳ございませんが、以下のラインナップでございます。

 

 ウニとカニのふた口お寿司、サザエさんのホタテのベーコン巻焼き、美子の届けた芋いり豪華カニコロッケ稚内special、折戸さんちのカニご飯、ますこ風鮭とイクラご飯、えっちゃんのマカロニサラダウニのっけ、potato salad 稚内風、鶏の唐揚げ洋子風、静ちゃんの彩りおむすび、真利子の炊き込みご飯、椿ふうフルーツポンチ、悦子の旬のホッケつみれ汁、マルシェ美樹のヨーグルトポムポム(フランス語で「Gateau et yaurt pomme」リンゴとヨーグルトのケーキ)。

 

 他にもあったと思いますが、おゆるしを。

 

 いかがですか、皆さま。本当にこんなご馳走が出ていたのです。噓偽りがないことは、このホームページの“写真館”にしっかりUPされていますのでご確認をお願いいたします。

 

 あっ、それからですね、写真館にはこの日の空気がたぶん伝わるでありましょうお写真満載です。ただですねぇー、ひとつだけ悲しい事実が判明したのです。

 

 ひとり、あのハンサムボーイがどの写真にも写っていないのです。だれって、ほら、最近嬉しかったことと言えば「博多に帰ってしまっていた妻が 帰ってきたことです」と涙ながらに報告していたあの、背高のっぽですね!名前? もり げんいちろう というあの牧師でした。グスン(:_;) 男はつらいよでなく、Cameramanは辛いよですねっ!

 

                ****************

 

 おいおい、最初の俳句もどきは、なんナンや! と言われるかも知れません。はい、もはや殆ど、どうでも良いようなお話でございますが、ご報告。

 

 日本一すてきなお昼ご飯の締めくくりは、チャーリーが考案してくれた俳句大会(五・七・五)でございました。これが大笑いのひとときと相成ったのでございます。句会というのですかねぇこれ。ま、むつかしいことは無しといたしましょう。

 

 3枚の短冊もどき(ただの紙切れです)が参加者みんなに配られまして、おのおの、好き勝手な歌を記します。そして上の句、中の句?、下の句は別々の紙袋に回収されます。

 

 それを、チャーリー先生が、面白おかしく紹介していたのでございます。アッハハ。これ、ほんまに楽しいですヨー!どちらさまにもお奨め出来ます。

 

 どんな俳句が読まれたかはご覧の通り。あれあれ、ひとつだけそこに無かった句が詠まれていますねぇー。

 

 誰ですか、こんなこと詠ったのは。ナニナニ、“わっかない教会 利尻昆布バザー”にちなんで牧師を励ました?

 

  どうぞ皆さま、もう一度読み直して下さい (@^^)/~~~end

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター