2013.06.06(木) 『 お帰りなさい! 征 先生・美佐子さん 』

宮田征牧師と美佐子さんを囲む稚内教会の皆さん  きらきら保育園にて 無論、お若いお二人が宮田牧師夫妻!
宮田征牧師と美佐子さんを囲む稚内教会の皆さん きらきら保育園にて 無論、お若いお二人が宮田牧師夫妻!


稚内教会から献身して東京神学大で学び、卒業後は島根県隠岐郡西ノ島町別府にある、隠岐(おき)教会で副牧師として奉仕されている“宮田征牧師とお連れ合いの美佐子さん”が来稚されました。

 

この写真は、教会のお隣にあるひかり幼稚園・きらきら保育園を訪問している時の写真です。征先生は卒園生でありまして、左隣は加藤勝幸ひかり幼稚園園長、右隣は椿賢子さん(保育園職員でもあります)、そして、加藤静子さん(きらきら保育園園長)です。いずれも稚内教会員というわけです。

 

生まれた時から征さんのことを知っているここに写っている皆さんにとっても、その成長ぶりに目を細める、とっても嬉しい時となりました。日曜日だったらもっと多くの方と再会できたかも知れないですが、それは、いつかまたのお楽しみです。

 

征先生は今年32歳。久しぶりの稚内だったとのことですが、稚内教会で育った伝道者が、遠く、島根県の教会で元気に活躍されていることは、稚内教会の誇りでもあります。

 

稚内も道内で交通の便があまりよろしくない所にありますが、征先生のお話を聞いていて、わたしたちには想像がつかない大変さがあるのかなあと思いました。

 

日本キリスト教団の『教団年鑑』には、各教会の紹介と共に、最寄り駅の紹介が在ります。隠岐教会への行き方次のように紹介されています。


◇山陰本線松江駅 ~ 一畑バス七類港 ~ 隠岐汽船 ~ 別府港、
 堺線堺港駅 ~ 隠岐汽船 ~ 別府港

 

皆さん、すぐにお分かりになりましたか?

 

そうです、隠岐教会は、日本海に浮かぶ、西ノ島町にあるのですねぇ。近くに幾つかの島があるそうで、確かお話を聞いていたら、人口3千人の島にお住まいとのこと。稚内も漁師さんの町と言われることがありますが、西ノ島は文句なしに漁師の町だそうです。

 

たぶん、稚内から隠岐教会まで、相当工夫しないと、一日では辿り着かないのではと思います。隠岐教会があるのは、一番大きな隠岐の島ではないとのことです。うーん、お訪ねしないとわからないですねぇ。

 

征先生。隠岐教会が生み出した障がい者福祉施設でのお働き、そして、関係保育園でもお手伝いをされている他、本土の教会、安来(やすぎ)教会の兼務担任牧師もされています。お連れ合いの美佐子さんは、保育園の事務のお手伝いをされているとのこと。頑張ってますねぇ!

 

5月19日(日)、名寄伝道圏の皆さんとの合同礼拝後の愛餐会で、お母さまの宮田美子さんが、満面の笑顔で「6月の何日頃かなぁ、嬉しいことがあります。今は内緒です・・・アハハハハ」と報告して居られたのは、征先生ご夫妻が帰省されることが決まっていたからなのですねぇ。納得、ガッテンであります。

 

この稚内教会のホームページの「写真館」にその時の様子が収められています、満面の笑顔のご婦人の写真をClickですよ! 探してみて下さい。

 

征先生。とにかく優しさに満ちている方であること、お話を聞いていて十二分に伝わって来ましたぁ。あっ、お父さまの茂さんと、声もお顔もソックリ。

 

嬉しいことを一つおすそ分け。

 

神学生の時代から稚内教会より征先生に毎月郵送している【週報、こころの友、それから、K姉からの信徒の友のプレゼント】。それから最近では【牧師室便り】。

 

この一年間、隠岐でご一緒に過ごされていた、美佐子さんのお母さまが、毎月楽しみに読んで居られたとのこと。

 

そして、毎日忙しくしている若いお二人よりも、誰よりも熱心に、楽しみに見ていてくださったそうです。な、な、なんと。嬉しいことに、お母さまが5月には洗礼を受けるに至ったというお話を伺いました。

 

すばらしい!

 

稚内教会からの小さなちいさな祈りのお便りが、神さまのお力をいただいて、確かな力になって確かな実を結んでいたことを知り、わたくし(牧師の森です)はここでもウルウルです。いやー、よかった。ハレルヤです。

 

征先生・美佐子さん。わたしたち遠く離れてはいても、互いに祈りつつ、励まし合って前進いたしましょう。教会の皆で、新たな思いをもってお祈りしていますよー! ご子息、そして、隠岐教会・安来教会の皆さんと共に、元気で居て下さい。再会の日を楽しみにしておりまーす(^_^)ノ""""

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター