2013.06.30(日) 『 運動会 みんなで“ひかり”を背負ってます 』

運動会の午後一番、南中ソーランを導いているのは誰?
運動会の午後一番、南中ソーランを導いているのは誰?

 


風の強い日でしたが、ひかり幼稚園・きらきら保育園の運動会が南小学校のグランドで行われました。礼拝の時間を除いて、わたし(牧師のもりです)も応援にかけつけました。

 

この写真は、午後の最初のプログラム、南中ソーランの本番の時のもの。

大きな白髪の後ろ姿の方は、園長先生のK藤先生です。

 

「どっこいしょー、どっこいしょー」「ソーラン、ソーラン」と会場全体を一つにするかけ声をだし、子どもたちのことを、真ん中で見守っていましたよ。

 

おおきな“ひかり”という文字が印象的な半被です。

 

「あなたがたは世の光である」(マタイによる福音書5:14)というイエスさまのお言葉を、運動会でも感じました。

 

きっと、誰にも気付かれない形で、イエスさまご自身が、ひかり幼稚園・きらきら保育園の運動会を導いてくださっていたのですね。

 

子どもたちみんなぁ、感動をありがとう!先生方、保護者の皆さま、地域の皆さま、お疲れさまでしたぁ-!end

 

 

 

新着ニュース

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター