2013.08.08(木) 『 立秋 牧師館前のナナカマド 紅葉見つけたよ 』

2013年8月8日(木) 稚内教会の牧師館の前の木立(北海道の所有物)に 〈 ナナカマド 〉が一本あります。色づき始めていました。
2013年8月8日(木) 稚内教会の牧師館の前の木立(北海道の所有地)に 〈 ナナカマド 〉が一本あります。色づき始めていました。

 

稚内教会の牧師館は、教会前のバス道路をはさんで向い側にあります。

そして、牧師館の前には北海道が管理する木立があり、北海道らしい白樺などあって、季節によっては風情を感じてとてもよいものです。

 

さて、牧師館の前の木立に、〈ナナカマド・七竈〉の木が一本まぎれ込んで立っているのですが、早くも、紅葉し始めているようです。

 

スーパー大辞林で〈ナナカマド君〉について調べると、こう紹介されるのです。

 

なな かまど[3]【七竈▼】[分類]高等植物ナ行
バラ科の落葉小高木。山地に自生。葉は羽状複葉で小葉は披針形。初夏,枝先に白色五弁の小花がむらがって咲く。果実は小球形で,晩秋,赤く熟し,紅葉とともに美しい。七度かまどに入れても燃え残るほど燃えにくいためこの名があるという。[季]秋。

 

うーん。

 

晩秋、紅葉、秋などの文字がありますね。

 

というワケで、稚内は秋到来?

 

暦の上では「立秋」というニュースがラジオから聞こえて来たわけですが、稚内は、まさにその暦通りに季節が動いているのかも知れません。

 

一昨日、教会に立ち寄ってくださった教会員のご婦人。40代で、稚内の西の方の漁師さんの伴侶なのですが、わたしが(牧師のもりです)「教会のこんぶバザーで提供しているこんぶ、○○さんの所の昆布を購入できないかなぁ」と尋ねると、「うちの主人は8月になって、秋鮭(あきさけ)漁の準備に入っています。昆布はどうかなぁ」」とお話しされてました。

 

稚内市内のホームセンターの大きな折り込みチラシには、バーベキュー用品と共に、すでに、大型ストーブの広告がしっかり含まれているこの頃です。

 

ナナカマドさん、どうぞ、紅葉はゆっくりとお願いいたします。end

 

※一日経過しての追伸

 神奈川県の友人が、植木職人さんに聞いてくれたところ、「葉焼け」というのがあるそうです。ネットで調べると、意見はさまざまのようでした。どうぞ、軽く流してくださいませ。

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター