2013.9.9(月)『 《 ひかり幼稚園 第52回 創立記念礼拝 》』

*写真、Clickしてみて下さい。 

 

きょうは稚内教会から生まれた稚内ひかり学園・ひかり幼稚園の52回目のお誕生日を祝いました。

 

教会は今年創立62周年なのですが、先輩方の涙ぐましい努力と、神さまの慈しみによって、今に至っております。はい。

 

****************

 

さて、今日の創立記念礼拝。わたしが(牧師のもりです、くしくも今は52歳)、お話を担当させて頂くことになりました。子どもたちからすると、〈じいじ〉に近い年齢なのです・・・。気分は、相変わらずお兄さんでしたが。

 

数日来、あれやこれやと考えた末に、ヨハネによる福音書15章1節の【わたしはまことのぶどうの木】のお話をすることに決定。前夜、妻に頼んで小道具の準備をいたしました。後で出てくる、すいか・イチゴ・ぶどうです。

 

指人形の〈リスくん〉は、いつもながらの、わたしの頼もしい片腕です。牧師センセイ=〈リスくん〉はほぼセットで子どもたちのこころにメモリーされている様子。

 

〈リスくん〉には、何かと助けられています。この日のリスくん。お得意の歌声で「Happy Birthday to you」を歌い、盛り上げてくれました。

 

****************

 

今日は大輔先生に写真を何枚もとってもらったのですが、リスくんが後方観客席?に座ってからの子どもたち。

 

礼拝後に写真を見てみると、からだ乗り出し方が小さくなって、集中力が弱ってしまうところが、まだまだ、わたくしの子ども説教の修行が足りないところです(シクシク)。

 

ぶどうの木に見立てているのは、九州国立博物館(「太宰府天満宮」の奥にあります)に遊びに行ったときにゲットした〈輪投げ〉の木材です。

 

****************

 

お話は、間違い探しをして

 

                わたしはまことの「スイカ」の木
                わたしはまことの「いちご」の木
                わたしなまことの「ぶどう」の木

 

という展開でした。

 

****************

 

はてさて、子どもたちの柔らかな心には、どんなことが宿ったでしょうね。

 

お家に帰ってから、「あのねぇ きょうねぇ ようちえんは52かいめの おたんじょうびでねぇ リスくんとボクシセンセイが来たんだよ」。その後に「まことのぶどの木」が続いたら、いいのですが。

 

ちなみに、ジャケットの下に着ているのは、スカートではありません。こんぶ作業をするために、某友人から届いた、手作りのエプロンです。

 

何か意味があるのか?

 

何だか落ち着くかも知れません。そして、これをしていると、急によそ行きではなくなりますよ。優れものです、エプロンというのは。

 

今日は、たのしい時間をありがとうございました(^^♪)

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター