2013.9.15(日) 『 秋のお昼は 〈石狩汁〉 』

シンプルなのに、これ以上おいしい秋のお昼ご飯はないのでは、と確信をした逸品です!
シンプルなのに、これ以上おいしい秋のお昼ご飯はないのでは、と確信をした逸品です!


こんにちは!

 

9月15日・日曜日。礼拝後の稚内教会のお昼、たぶん、日本一美味しいお昼だったのではないでしょうか。

 

写真をご覧頂き、お分かりになりますか?

 

本当においしい石狩汁(鍋)。つまり、秋鮭(サケ)のお汁です。

 

****************

 

土曜日の夕方、わたくし(牧師のもりです)、こんぶバザーでお世話になっている漁師さんの所に、ちょっと遊びに行っていました。

 

すると「センセイ、鮭 食べるかい」というお声がけを頂いた次第です。

 

「ありがとうございます、喜んで」とわたくし。

 

「センセイ、さばけるの?」

 

「できません、無理です」

 

「じゃ、待ってな、今、さばいてやるから」

 

「ありがとうございます」

 

翌日のお昼には、このように、稚内教会のお昼ご飯となって登場です。

 

一見すると、なーんだ、素っ気ないなぁ、なんて思われるかも知れません。

 

しかーし! 教会員の〈強さん〉。わたくしの横に座って、鮭の“あら”のところにしゃぶり付きながら、「おれ、好きなんです」と言いながら、しゃぶり尽しておりました。猫またぎでございます。

 

その日の料理長の悦子さん。

 

しっかりと下ごしらえをしておいたようで、こんなに上品なお味のお汁はないのでは、という見事な味付け。

 

北海道で生まれ育った皆さん、本当に満足そうな表情にお見受けしました。

もちろん、九州で育ったわたくしも太鼓判を押した次第です。

 

皆さんの教会のお昼は、どんなふうでしたか?

 

わっかない教会 いいとこ 一度はおいで と心よりご案内申し上げます。

 

****************

 

えっ? 教会は食べるところなのか? 礼拝が一番だろう!

 

「Of course、That's right.」 (モチロン、ソノトオリデス)

 

皆さん、ホームページの変化にお気づきでしょうか?

 

稚内教会、9月から礼拝ライブ中継を始めて、
恵みの分かち合いがパワーアップしておりますよo(^-^)o

 

稚内から130キロ離れた所にお住まいの酪農家、枝幸町歌登のお仲間からは、こんなメールが礼拝のあと、直ぐに届いていました。

 

「ライブ配信拝見しました。息子がセットしてくれ、ついでに?一緒にみていました。子ども説教も聞いて、創世記を聞いてから(息子は)消えていきました。私は最後まで聖書と賛美歌を みながら参加した気分になりました」

 

****************

 

礼拝のめぐみの分かち合い 豊かに広がり始めています。


そんな声を確認して、わたくしたち、小さな教会ながら、お腹もこころもお腹いっぱいです。

 

本当に感謝な日曜日でした。end

 

追伸:

おいしいお昼の後は、「こんぶバザー」の袋詰め作業をみんなで楽しく行いました。こちらもまた、楽しい会話が弾みながらでございました。感謝です。

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター