2013.9.26(木) 番外編『 雲のハーモニー in 宗谷・猿払 』

2013年9月24日(火) 猿払の道の駅の裏手にて遭遇 空が焼け始めて 気が付いたこんなになりました!
2013年9月24日(火) 猿払の「道の駅」の裏手にて遭遇 空が焼け始めたなぁと思いカメラを構えていました。気が付いた時には、数分ですが、空がこんなになりました!加工は一切なし、まんまの写真です。


教会の出来事ではありませんが今日は番外編。稚内から40キロ程の所での美しい空の写真をと思いました。

 

稚内から130キロ程の所にある、歌登(うたのぼり)地区での家庭集会の帰り道、ほんの一瞬ですが、感動の空に出会いました(牧師のもりです)。

 

日本一の帆立貝で有名な〈猿払(さるふつ)〉でのこと。

 

猿払の帆立、横浜のあの有名な崎陽軒(きようけん)のシュウマイにも入っていますよ。各地で販売されていると思いますので、ぜひ、ご確認ください。

 

「雲のハーモニー」と名付けた写真。

 

綺麗だなぁ、と自己満足にひたっておりましたが、道北地区の地区委員長・旭川六条教会の稲村隆さんに、とあることで(「昆布がらみ」ですが)御礼の気持ちを伝えた時に、メールに写真を添付したところ、こんなお褒めの言葉が届いたのです。

 

【「雲のハーモニー」はプロカメラマン級ですね。プリントして飾りたいと思います。風景は、心洗われる神の造形として、私も心を癒されています。プレゼントを心から感謝します。主にありて 稲村 隆】

 

ワハッハ。

 

日本の一番北にある宗谷の地を、天地創造の神が祝福して下さっていると感じる一枚、不肖、わたくしモリが、お誉めの言葉をま真に受けて、皆さんにもお届けいたします。心休らぎ、楽しんで頂ければ嬉しいです。そして、是非一度、皆さんも稚内に遊びにいらして下さい。利尻・礼文も含め、見所がありますよ!

 

撮影には、Nikonの初心者向けのデジタル一眼を使っています。レンズは小さな望遠を使いました。9月24日(火)の夕方6時頃、猿払の道の駅の裏、内陸側でのものです。海側ではありません。end

 

※追伸 某、埼玉在住の大先輩が、写真に加工していないことを伝えないと、「疑われるぞ!」とのお言葉を下さいました(こんぶ絡みの電話で・・・)ので補足します。加工の腕もありません。撮れたままをお届けしています(^^♪

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター