2013.10.14(月)『 福島県 喜多方教会 附属いずみ幼稚園のバザーにて 』

福島県の会津地方・喜多方教会と附属幼稚園のバザーのひとこま
福島県の会津地方・喜多方教会と附属幼稚園のバザーのひとこま。こんな力を込めた「利尻こんぶ」の販売。滅多にお目に掛かれないかなと思います。ありがとうございます!

 

写真は、わたしたち稚内教会が取り組んでいる、【利尻昆布バザー】を応援して下さっている、日本キリスト教団喜多方教会会員の、小荒井きぬ子さんからのものです。

 

少し前から、ご自分の経営されている美容院パレアナさんでも販売して下さっていた、わたしたちがお届けしている利尻昆布。

 

先週の土曜日(10/12)には、喜多方教会と附属のいずみ幼稚園のバザーで販売して下さることになって、こんな風にして販売中ですよ! と、バザーの最中に写真を送ってきて下さいました。

 

もしかすると、幼稚園のバザーが正しいかも知れません。写真はたぶんご主人様だと思います。いつくしみ溢れるお目々に釘付けです。

 

土曜日の夜には、いろいろなお片付けが終わってからでしょうか、以下のような報告メールまで頂きました。

 

****************

 

お祈りありがとうございますです。

 

小荒井広芳→○○寛さん→○○順美さん→八木原牧師(もりの神学校の同窓のセンセイです)と 四人の方々に 駅弁販売の様にぶら下げてもらい、出前販売をやってもらいました。

 

小荒井はバザー委員長で、私も司会をさせてもらいながら中を仕切らせてもらい、とにかく教会と保護者とお客様とみんなで仲良く、神様はしっかり守り導き、知恵で動かしてくださいました。

 

だから 昆布行商も いろんな方々にお願いするという知恵で完売になりました。皆を巻き込んで、でも それぞれの方々は、あの行商のスタイルを楽しみなから、ニコニコしなから、売り歩いてくれました。

 

行商はやり方、アイデアですね。行商の元締めになった気持ちに自分で笑ってしまいました。

 

自分が動くより、「これして あれして」とお願いすると、皆さん喜んで動いて下さいます  神様の「たのみ上手」の知恵のタラントに感謝です

 

****************

 

いやはや、かたじけない。

 

うーん、本当に完全なるご奉仕=ボランティアで、わが稚内教会を励まして下さる。

 

古くからのご縁があったのではありません。もちろん、不思議な形で以前から、喜多方教会とわたくし(牧師のもりです)は、つながりがあったのですが、このような励ましを頂けるとは・・・・。

 

神さまはすごいな、と本当に思います。そういうこと言うから、信仰が薄いということになるのかも知れません。

 

****************

 

実は、このような心あたたまるお交わりの場面は、一例でありまして、全国各地、いえいえ、道北の仲間たちの教会でも、形を変えて、時を変えて、似たような支援を頂いているのであります。

 

今も連絡を頂いています。「バザーで扱うから、送って下さい」と。しかも、売上はみんな稚内教会に送って下さる。完全なるご奉仕=ボランティアです。

 

最北の町にある稚内教会は幸せ者でござんす。お祈りを続けたいと思います。

 

そして、これからも、主イエス・キリストにある計り知れない程、深く、広く、大きな恵みを決して忘れないようにしながら、イエスさまにお従いしたいと願うものでございます。マジです、はい。end



 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター