2013.10.21(月)『 “1万4千円”のお話も聴けた静子さんの〈証し〉 』

加藤静子姉です。2013年10月20日(日)信徒伝道週間の日の礼拝で証しを担当して下さいました。稚内教会から生まれたひかり幼稚園の中にあるきらきら保育園の園長さんでもあります。礼拝録画のページで証しを聴くことができます(^^♪  薔薇の花もきれいですよね!
加藤静子姉です。2013年10月20日(日)信徒伝道週間の日の礼拝で証しを担当して下さいました。稚内教会から生まれたひかり幼稚園の中にあるきらきら保育園の園長さんでもあります。礼拝録画のページで証しを聴くことができます(^^♪ 薔薇の花もきれいですよね! 

 

写真は教会員の加藤静子さん。

 

10月20日・信徒伝道週間の日曜日の朝、『添えて与えられる』という題の証しをして下さっている姿。きらきら保育園の園長先生をなさっていて、キリスト教保育に関わるその根底の思いについて、分かりやすくお話下さいました。

 

日本キリスト教団は「信徒伝道週間」という週を10月の半ばに設けていますので、そのことを心に留めながらの日曜日を楽しみに迎えました。

 

****************

 

やはり、教会というところは、牧師による説教も大切なものでありつつも、それと共に、信徒の方たちが証しする力や、分かち合いを豊かにして行くことのたいせつさを改めて感じました。

 

わたくし(牧師の森ですが)も、洗礼を受け神学校に入学して、という伝道に燃えていた頃(今もそのつもりですが)、母教会の伝道委員会の方たちと共に、東京の銀座という大きな町の交差点に立ち止まる方々に、路傍伝道よろしく、語りかけていたことを思い出します。

 

とりわけ、大正生まれの伝道委員長・石川さんという小柄だけれども無骨な、なのにどこか可愛らしさがある男性が、本当に一生懸命に、熱く・篤くご奉仕されていたのを懐かしく思い出します。

 

陸軍だったかな、若き青年将校として鍛えられた厳しさも、チラッと垣間見せて下さる日々でした。

 

****************

 

この日の静子さんの証し。そのお姿も見ながら、わたしたちのホームページで聴くことが出来るようになりました。「礼拝ビデオ」部屋を新設したのです。なお、声だけのブログの方でももちろん大丈夫ですよ。お好みに合わせてお選び下さい(笑)。

 

細かにお話しすると“ネタバレ”(笑)になってしまいますから、慎まねばなりませんが、保育のお仕事に長年たずさわって来られた静子さんのお話の中で、興味深いことがありました。

 

それは、「14万円・・・」と何度か口にされて、最前列で聴いていお連れ合いの勝幸さんが「静子さん、14万円じゃなくて、1万4千円の間違い勘違いでしょ・・・」と言われた辺りからの事柄です。

 

これ、実は【初任給】のお話でした。

※注 決して決して、この辺りのことにポイントを置かれていたのではないのことも申し添えておきます。はい。最後に明確なメッセージが見事に語られています。

 

50年程前、労働基準監督署でお働きになったことがある静子さん。官庁の給与と比較すると、私設無認可の時代の幼児園の給与がとても低かった事などもお話されていました。

 

礼拝後に皆さんの会話に耳を傾けていると、初任給の金額というものは、やはりその時代を見事に反映するものであり、同時に、各自において忘れられないものなのだということが分かりました。

 

わたしは、20代の前半にある海運会社に就職しましたが、30年前の初任給は13万円代後半でした。大手の商社などでも20万円は超えない。そんな時代でした。バブル景気真っ只中の時期のことです。

 

****************

 

ひかり幼稚園、きらきら保育園の先生方の姿がいつもより多く見られ、明るい空気に包まれた日曜日の礼拝でした。

 

礼拝の報告の最後には、司会の加藤勝幸さんが、ひとりのご婦人が半年ぶりくらいでしょうか、杖をついて礼拝に来ることが出来るようになったことを「○○姉が礼拝に来られたことを、喜びましょう、拍手しましょう」と皆さんを促してくれました。

 

とっても苦しい時間を経てのことを皆さん承知していましたので、一同、とても嬉しい時間となりました。

 

平和のあいさつを交わした後には、利尻昆布バザーのアピール写真を一枚撮ろうということになっていましたので、みんなで講壇前に集合。そちらの写真も、今日のBlogの下にあげておきます。

 

この写真も、信徒伝道週間の働きの一部として用いられるように、と願っている次第です。伝道に燃える秋、の灯になると嬉しいですね。end

 

 

信徒伝道週間に何か出来ないかしら、と考えて、こんぶを手にした稚内教会のみんな、という構図をねらいました。いつものメンバーがお休みの替わりに、幼稚園・保育園の先生方が沢山出席しています(^^♪
〈信徒伝道週間〉に何か出来ないかしら、と考えて、「こんぶバザー」の商品を手にした稚内教会のみんなの笑顔、という構図をねらいました。いつものメンバーがお休みの替わりに、幼稚園・保育園の先生方が沢山出席しています(^^♪

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター