2013.11.03(日)『 〈 レース編みの十字架 〉に込められたもの 』

千代子さんから届けられた〈十字架のレースの栞〉です。礼拝にお出での方、他にもプレゼントされています(^^♪
千代子さんが届けてくださった〈十字架型レースの手作りの栞〉です。礼拝にお出での方、他にもプレゼントされています(^^♪

 

写真のきれいなレース編みの十字架。栞(しおり)や壁掛けなど、いろんな形で使うことが出来るものです。

*写真はもう一枚下にあります。

 

これを心を込めて作り、届けてくださったのは千代子さん。

 

前日の土曜日の午後、御主人と一緒に教会に立ち寄られて「皆さんにどうぞ」というお言葉を頂きました。

 

そこで、さっそく11月の最初の日曜日、稚内教会の礼拝においでになった方たちに、プレゼントされていたものです。

 

千代子さん、礼拝に出席するのが今はちょっとたいへんな状態なのでお休みされていますが、そんな中で、ご自分に出来ることをと思いめぐらして下さったのです。

 

ありがたいことです。

 

いろんな思いがそこにあるのを感じます。敢えて想像するならば、十字架の栞(しおり)に込められているのは、〈祈り〉かなと受け止めました。

 

****************

 

この十字架を見ていた利恵さん。

 

何十年も前に、静子さんが作られた同様の栞(しおり)を、聖書を開いてだったかな、引っぱり出してみんなに見せてくれました。それが、この写真の左下の端っこの手と共に小さく写っているものです。

 

栞(しおり)って永く愛されるのですね。

 

****************

 

それから、左側に写っているお菓子は、茂さんが、函館方面へのご用で出掛けられた時のおみやげ。上品で、紅茶にピッタリのお味で、いただいたみんなの心が和みました。

 

いつもは、定例の役員会が行われる日曜日だったのですが、メンバーの都合でこの日はなし。何かとてもくつろいだ空気の中でのティータイムとなりました。その時の一枚です。

 

日曜日の恵みは、いろんな形で備えられていますね。ぜひ、あなたも稚内教会へお出かけ下さい。レースの十字架の栞(しおり)。

 

今なら、あなたにもプレゼント出来るかなと思います。千代子さんにもあらためて感謝。end

こちらは、千代子さんの作品のみを写したものであります。
こちらは、千代子さんの作品のみを写したものであります。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター