2013.11.14(木)『 拝見しました〈 うれしい日記 〉*下にも写真アリ 』

すゑのさんは「9月18日ボクシさん来て行く大変為になるお話しする。これでは私もボケてはおれぬ。私大正11年9月2日生れ」と書かれています。
すゑのさんは、「9月18日 ボクシさん来て行く 大変為になるお話しする。これでは私もボケてはおれね。私大正11年9月2日生れ」と書かれています。

※下の方に、もう一枚写真あります(^^♪)

 

2013年度 稚内教会  恵老の日 お祝いの方々
  来る 9月22日(日)現在で 70歳を迎えている方々 会員とご家族ほか

 

【 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ 】

(ヨハネによる福音書15章5節)

 

1)〇〇 すゑの さん 大正11年・1922年 9月2日 91歳


****************

 

このように紹介されていた一枚の紙があるのです。高齢者祝福礼拝を守った時のものです。70歳以上の方の一覧をわたし(ボクシのもりです)が作成。

 

この、稚内教会関係者で一番のご長寿の〈 すゑのさん 〉です。

 

〈 すゑのさん 〉は下の方の写真でわたしと握手をされている女性です。

 

すゑのさん、前回、歌登の家庭集会でおじゃました時に、ノートにしっかりと記録したものがあったそうです。

 

先日(11月12日(火))に、二ヶ月ぶりの歌登の家庭集会の時に、お嫁さんの、芳子さんが、「これ、先生」と言って見せてくれたのが上の写真です。文字が見えにくいですが、写真の下に、説明文を添えてます。

 

ぜひ、皆さま、じっくりと読んで頂きたいと思います。芳子さんの言葉によれば、「おばあちゃんが、ペンを持って何か書いたのは、この時が何年ぶりだっただろう」というのです。

 

何と嬉しいお知らせでしょう。よかったなぁ、本当に。

 

力を頂きました。ただただ、感謝。ちいさなことしか出来ませんが、お役に立てていたとしたら、こんな幸せなことはございません。

 

〈 すゑのさん 〉。これからも、よろしくお願いします。いつも、一番近いところでお話を聞いて下さってありがとうございます。end

 

追伸:

 この日、家庭集会を守っていて、なーる程と思う言葉を、参加されていた、芳子さん、重信さん、かほるさんから聞きました。お久し振りです、という意味の挨拶をすると、「せんせいは、いつも見てるものね」「そうだぁ、おとといも見てたもんな」と。

 

 これ、礼拝中継が9月から始まって、ご都合がつくときには礼拝を一緒に守ったり、あるいは録画をご覧になっているという意味なのです。130㎞をぶっ飛んで行って「いやー」と顔を合わせる《有難み》はうすれていましたが(笑)、あー、礼拝中継を初めて良かったなー、と実感した瞬間でありました。感謝です。

2013年11月12日(火)に撮影した、すゑのさんと森牧師の姿です。家庭集会が終わって「平和のあいさつ」を交わした時です。
2013年11月12日(火)に撮影した、すゑのさんと森牧師の姿です。家庭集会が終わって「平和のあいさつ」を交わした時です。すゑのさんの定位置。わたしはいつもその前辺りに陣取ってお話します。だまーってそこに居られますが、シッカリ聴いて下さっているのです。讃美歌「いつくしみ深き」を歌い出すとご一緒に口ずさんで居られます。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター