2013.12.11(水)『 クリスマスの聖歌隊練習 』

12月22日(日)のクリスマス礼拝で聖歌隊として賛美をして下さる方たちです。今日はお稽古の日で、礼拝堂の講壇にガウンを着ての練習とあいなりました。頑張ってくださいね! あ、森牧師も一緒に歌いまーす(^^♪
12月22日(日)のクリスマス礼拝で聖歌隊として賛美をして下さる方たちです。今日はお稽古の日で、礼拝堂の講壇にガウンを着ての練習とあいなりました。頑張ってくださいね! あ、森牧師も一緒に歌いまーす(^^♪


写真のご婦人方。12月22日(日)10時からのクリスマス礼拝で、聖歌隊として歌ってくださる方たちです。

 

でも、稚内教会のメンバーではありません。さーて、それでは誰なのかな?

 

実は、稚内ひかり幼稚園のお母さま方なんです。本番では、きらきら保育園の保護者お二方も加わる予定です。

 

いつの頃からか、稚内教会のクリスマス礼拝では、稚内教会から生まれた、稚内ひかり幼稚園の保護者の有志にお願いをして、賛美を捧げていただくことになっています。

 

わたくし(牧師のもりです)も一緒に練習に入りまして、テナーのパートを一人で担当して、たのしく讃美歌を歌っております。

 

今日は、聖歌隊のガウンを羽織っていただき、礼拝堂の講壇の上に立ってみていただきました。講壇への上がり方なども確認した次第です。

 

産休中の音楽の先生Sさんがこの中に居られて、オルガンを弾きながら、「お尻をきゅっと締めて」何て言いながら指導して下さいます。

 

お母さん同士の出会いの場ともなるようで、そういう点でも、よい時間になっているように見えました。

 

未就園児のお子さんを連れて来られるお母さまもいますが、1階の畳の部屋で、教会員の若手、春香さんがベビーシッターを担当して下さり、お母さんたちも安心してお稽古できる、というわけです。

 

クリスマスには、ご家族もお出で下さるかな。楽しみです。ライブ配信及び録画で、歌声を聴くことが出来ることと思います。

 

「まきびとひつじを」と「ひつじはねむれり」を賛美して下さいます。わたしは、讃美歌の歌詞を少しばかり説明したりして、入門講座的な時間にもすこーしなったかな?

 

応援ヨロシクお願いします。end

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター