2013.12.15(日)『 何をしているのかなぁ? 礼拝堂にて 』

怪しい人では決してありませんよ(笑) 年末を迎えて、大掃除をしているとこでーす。礼拝堂の窓を拭き上げてくださっているところです(^^♪
怪しい人では決してありませんよ(笑) 年末を迎えて、大掃除をしているとこでーす。礼拝堂の窓を拭き上げてくださっているところです(^^♪


この日の稚内。前日夜から朝にかけての吹雪で、かなりの吹き溜まりができている朝でした。表通りには除雪車が入り、幼稚園のブルドーザーで除雪された雪を移動させないと、教会の庭には入れない程の雪が降りました。

 

礼拝にはお近くにお住まいのTさんが初めてお出で下さいました。

 

宮崎県の延岡市で幼小時代を過ごしたTさん。お母さまに連れられて、クッキーに釣られて、教会に通っていたそうです。

 

礼拝の報告時、ひと言どうぞ、と伝えると、聖餐卓の前に進み出て来られて深々と頭を下げてから、自己紹介してくれました。幼い頃の教会でのあれこれの経験。やはり意味のあることのように思います。

 

その後、その新来会のTさんまで巻き込んで、みんなで始めたことがあります。そのひとこまが、きょうの写真でございます。

 

写真に写っているのはTさんではなく、《茂さん》なのですが、ほおかむりをしっかりして、気合が入っていますね。

 

そう、今日は年末恒例の【大掃除】の日でした。窓ふきをして下さっているのです。

 

みんなで手分けをして小一時間集中。次週のクリスマス礼拝に備えることが出来ましたし、電灯の笠も拭いたりして、とってもきれいになりました。

 

不肖、わたくし牧師の森は、玄関付近のドアやガラスをせっせと拭き上げました。

 

****************

 

その後、ホームページの「写真館」にありますような、体も心もあたたまる「三平汁」を中心としたお昼ご飯をみんなでおいしく頂いた次第です。

 

毎回思いますが、稚内教会のお昼ご飯、おいしいです。少人数だからこそできるのかも知れないですが、本当に素朴でおいしいものをいただけます。こんなにおいしいお昼は、多分他ではないと思います。旬のもの、稚内ならではのものが心配りをされて食卓に上ります。

 

礼拝に初めて出席されたTさんも食事に残って下さって嬉しかったです。

 

この日はデザートも豊富で、黒糖羊羹、柚子のパウンドケーキなど、テーブルに並び、みんな大満足で教会を後にしました。いよいよ次週はクリスマス礼拝。それが終わるとイブ礼拝。そして2013年も最後の日曜日を迎えることになります。end

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター