2014.1.1(水) 『 笑う門には《福音》来たる?! 』

2014年も笑顔広がる稚内教会を象徴する、今年、最初の一枚はこちらに決定です。美子さん、本当に笑顔がすばらしいです。ほかにも何枚かありましたが、周囲の方たちの笑顔も含めてこちらに決定!
2014年も笑顔広がる稚内教会を象徴する、今年、最初の一枚はこちらに決定です。美子さん、本当に笑顔がすばらしいです。ほかにも何枚かありましたが、周囲の方たちの笑顔も含めてこちらに決定!

 


ブログを読んで下さっている皆さま。

 

あけましておめでとうございます! 稚内教会のブログ、今年も、懲りずに連載開始でございます。

 

振り返って見ると、12月29日の最後の日曜日のブログ、書き忘れていました。気の緩みが出てしまったブログ管理人(牧師のもりでございます)かも知れません。

 

いいわけも少しございます。

 

外部の方からお父さまの葬儀の依頼を受けたりして走りまわっていましたのです・・・。でも、それはそれとして、古い年は、すでに過ぎ去りましたからね。

 

キリスト者というもの。過去は変えられないけれど、今の自分と未来はイエスさまに従う中で、変わっていくのだ、と言うことを本当に感謝しながら前進をと願うわけでございます。

 

****************

 

今回のお写真。

 

元旦礼拝がおわったあと、恒例になりつつある、勝幸さんが腕をふるってくれて、みんなの笑顔が広がった“お雑煮”を中心とした新年の交歓会・交わりの時の様子などです。既に、お椀のなかのお雑煮は空っぽ。お鍋の中も空っぽ。みんなのお腹はほぼ満腹の図です。

 

手焼きのケーキやお豆が美味しく煮上がったもの、そして、当地名産のニシン漬けほかもありました。

 

お雑煮は、《写真館》の方にパッチリと写っておりますので、よろしければどうぞ。カツオと利尻昆布バザーのこんぶで出汁を取ってくださった逸品でございました。年に一度のこの時間、美味しいものを食べると、みんな幸せになります。

 

****************

 

今回のお写真にもう一度注目しましょう。

 

箸が転んでもおかしい年頃?を迎えた美子さんを中心にして、皆さん、笑いが止まりません。笑う門には“福音”来たる!をここから既にここから実践している稚内教会です。

 

そういえば、牧師は元旦礼拝のさいごに、自分は、第一テサロニケ書5:16以下の【いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。】をたいせつにしたい、と宣言しておりました。

 

笑顔広がる稚内教会として、今年も、美味しい!をたくさん発信かな。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

****************

 

ブログをご覧くださってのお便りが、新年、届きました。

 

昨年7月、旭川六条教会、三浦綾子さんの記念館、塩狩記念館などを経て、宗谷岬までお出でになっていた、滋賀県高島市安曇川町田中の“さなえ"さん、読ませて頂きましたぁー。

 

嬉しいです。次は、ぜひ、教会に気楽にお立ち寄りくださいね。

 

それにしても、さなえさんの文面が、遠方の皆さんを稚内に招いてくれるような美しい表現満載でしたので一部ご紹介。

 

【今まで色んな所に行きましたが、宗谷岬は一番美しい所でした。こんな美しい景色は初めてです。青い空に白いカモメが飛んでいて、また、花も違って色が美しかったです・・・God bless you!】

 

さなえさんの場合、かなり天候に恵まれた来稚のタイミングだったのかも知れないですが、言われてみると、宗谷岬、本当に美しいですよ。写真館にもその一部があるはずです。

 

ちいさな交流が、このブログから生まれることも感謝です。

 

どうぞ、何か感じる上向きなことがございましたら、ホームページの「メール」のところから投函してください。

 

それでは、2014年も、皆さまとご一緒に平和をつくってまいります。どうぞよろしくお願いいたしまーす!end

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター