2014.1.19(日) 『 蒲鉾(かまぼこ)さん ありがとう! 』

なんとかわいらしいお目々でしょうか。この日、教会に初めてお出で下さったSさんご夫妻とご長女の“ひよりちゃん”。礼拝後のひとこまです。
なんとかわいらしいお目々でしょうか。この日、教会に初めてお出で下さったSさんご夫妻とご長女の“ひよりちゃん”。礼拝後のひとこまです。

 

明日は大寒という日曜日の朝。

 

いつものように礼拝堂の講壇のお花の写真を撮影しようとするのですが(わたくし、牧師のもりが大体やってます)、何と、うっかり牧師館のさむーーいお部屋というか、通路においていたカメラ君。

 

どうも、氷ってしまっていたようです。

 

朝一番。会堂でお花を撮影しようとしても、レンズが冷え切っていて、ヒーターで温もっている礼拝堂とカメラの温度差が大きすぎて、レンズに霧が掛かった状態に陥ってしまいました。それが30分近く続いたのです。

 

寒かったのね、カメラ君。そんな真冬の稚内の朝でした。

 

****************

 

さてさて、きょうはまた、嬉しい日曜日となりました。

 

写真に写っているのはTさんご一家。そして、右側で赤ちゃんを抱き上げているのは、稚内教会の美樹さんです。

 

Tさんご夫妻。

 

教会やキリスト教に、とある宣教師との出会いを切っ掛けに関心をもって居られたそうです。一年ほど前に稚内に引っ越して来られたそうですが、これまで教会という所にはお出でになる切っ掛けが偶然なかったご様子。

 

赤ちゃん誕生のタイミングなども微妙に影響していたかも知れないですね。

 

そして、ついにこの日、ご夫妻は稚内教会の扉を開いて下さいました。いやぁー、嬉しいなぁ、ほんとうに。

 

****************

 

いつものように、10時半から始まった礼拝。

 

10分ほどが経過し、わたくしが子ども説教をしていた頃、「ガターン」と1階で音がしたようです。

 

写真で赤ちゃんを抱き上げている美樹さんが、フットワークよろしく、さっそく玄関に降りて行くとご一家が到着。

 

「初めてですか?」
「はい」
「教会は全く初めてですか?」
「はい」
「(少し小声で)いまー、ちょうど、子ども祝福をするところなので、(手招きしながら)前の方に座って下さいね」

と声掛けをした模様。

 

Sさんご夫妻と“ひよりちゃん”、礼拝堂の前から二番目の席に座って、礼拝をご一緒して下さいました。(お母さんとひよりちゃんは、その後、母子室で参加)

 

****************

 

礼拝後。

 

「稚内教会へのきっかけは?」の問いかけに、「ブログで知りました」とのお答え。

 

お役に立ててよかったなぁ、と思いました。

 

そして更に帰り際、礼拝堂の受付付近で、こういう会話があったのです。

 

「あの-、ブログの《蒲鉾(かまぼこ)》はどこで・・・?」と。

 

質問は奥さまの方から飛んできたのですが、わたくし、直ぐに、ぴーんときました。

 

「なんで蒲鉾なの?」と、分からない方も多いかも知れないので、ご説明。

 

****************

 

稚内教会には今ご覧のブログがあるのですが、きょうだい関係と申しますか、もう一つ、【森牧師の部屋】(http://mori-gen.jimdo.com/)というブログがございます。

 

こちら、わたしが気の向くままに、勝手なことをぽつりぽつりと徒然に記しているブログです。

 

その【森牧師の部屋】の方のブログ「2014年1月6日(月)№104」のタイトルが、『 "紀文さん" さようなら "石崎さん" こんにちは!? 』》だったのです。

 

稚内の食、それも、漁業の町稚内を代表すると確信させてくれた《石崎商店さん》の“蒲鉾”と、わたくし森の感動の出会いを記しているのです。

 

そう、石崎さんの“蒲鉾”、本当に旨いのです!

 

そして、あの、日本を代表する?紀文さんに、サヨウナラをお伝えした、というわけです。

 

****************

 

Sさんの奥さま。

 

確か、ご出身が小樽と言われたと思います。どうも、小樽にはかなりのお味の蒲鉾屋さんが複数ある様子。さみしかったか、つらかったか、物足りなかったか。

 

稚内でおいしい「蒲鉾」を探していたのでしょうか。そしてその途上でわたしの「蒲鉾話」に行き着いたのか。

 

それとも、教会を探していたら、偶然「蒲鉾話」にたどり着いたか。それは今のところは未確認でございます。

 

とにかく、蒲鉾が“ご縁”で、ご一家は、稚内教会にお出で下さったというわけです。慶賀です。

 

****************

 

“ご縁”はキリスト教的な言葉とはちがう、とお叱りを受けるかも知れませんので、“お導き”とあらためましょう。

 

「キリスト教や教会のことを知るには、きょうお出でになった、この礼拝の時間、そして、礼拝後のお茶の時間にお出でになるのが一番近道ですよ!」とSさんご夫妻にお伝えして、ご一家をお送りしました。

 

Sさん、そして、ひよりちゃん。ぜひまた、日曜日にお目にかかりましょう。そして、お父さんお母さん、どうぞ、稚内教会でひよりちゃんを安心して放牧してくださいね。end


 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター