2014.2.2(日) 『 T彦さん 感動と出会いをありがとう! 』

この日、稚内教会の礼拝に初めてお出で下さったTさんです。前向きなお申し出に、感動しました!神奈川県横浜市からお仕事のために、市内に滞在中です。
この日、稚内教会の礼拝に初めてお出で下さったTさんです。前向きなお申し出に、感動しました!神奈川県横浜市からお仕事のために、市内に滞在中です。


2月の最初の日曜日。また、ちいさな出会いが与えられました。

 

神奈川県の横浜市から、お仕事のために、稚内に2~3ヶ月の予定で滞在されている、T彦さんが礼拝に御出でになりました。

 

T彦さんは〈IT関連〉のお仕事をなさっているとのことで、昨年とおっしゃったかな。日本キリスト教団の留萌宮園伝道所にも、同じように礼拝出席されたそうです。

 

****************

 

礼拝堂の席で「新来会者カード」に記入して居られる姿が目に入っておりましたが、そのカードがわたし(牧師のもりでございます)の手元に妻から届けられました。

 

妻は、カードの一番下の所を指差しながら、耳もとでささやきました。

 

「ねぇ、ここ 見てみて 感動すること 書いとんしゃーけん」(九州福岡の博多弁です)

 

****************

 

どれどれ、と思いチラリと目をやりました。【備考欄】に控えめなちいさな文字で、こう記して下さっていたのです。

 

「2ヶ月間もしくは、3ヶ月間の短期ですが、わたしにできることがありましたら、お申しつけください。IT関連の仕事を約40年続けております」

 

うーん、本当に驚きましたし、感動というか、がーんと申しますか、ある意味考えさせられました。はい。

 

なぜって、同じような状況で礼拝出席するようになったとして・・・・恥ずかしながら、このような申し出をするという発想が、自分にはなかったかも知れないからです。

 

****************

 

礼拝後、ちいさな会議のためにみんなで持ち寄りしていたオニギリ。そして、悦子さん特製サラダ(カボチャとジャガイモ?)や、自家製お漬け物のお昼ご飯を分かち合いながら、他の、来会間もない方たちも交えて頂きました。

 

これまたおいしかったですよ!

 

で、わたくし、T彦さんのお隣に座り、あれこれ雑談をいたしました。今回の滞在中のねぐら?は、稚内高校の生徒さんも同じ屋根の下で暮らす「下宿」であること。

 

そこは、朝晩のお食事が出て、とっても有り難い、短期滞在型の下宿でもあることを知りました。

 

他にも、席を同じくしていた、年若いご夫妻の8ヶ月の女の子の赤ちゃん・ひよりちゃんの笑顔を見て、「うちも、女の子がほしかったなぁ」等とT彦さん、実に自然体の方でございます。

 

ですから、カードに記されたことも、何の力みもなく、ご自身の素直な思いを自然に記されたのですねぇ。

 

このHPでもこうしてご紹介していますが、もちろん、礼拝の報告時に教会の皆さんにもお伝えしました。

 

****************

 

横浜市内の、とある教会での信仰生活。

 

おそらく、いわゆる〈信徒訓練〉がびしっとなされているのかなぁ、と思いました。

 

あっ、いいぇ、思い込みの推測で考えてはいけません。T彦さん個人の賜物かも知れないですし、お人柄とも言える。

 

というわけで、この日も、とても豊かな日曜日となりました、最北の町にある稚内教会でございました。

 

イエスさまを中心とする恵みの輪が豊かにされて、本当に感謝でした。end

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター