2014.2.8(土) 『 2014年春 きらきら保育園 ちいさな発表会 』(下にミニ写真館あり、Clickを忘れずに!)

この時期恒例の、きらきら保育園の「ちいさな発表会」のひとこまです。先生方の笑顔にホッとします。
この時期恒例の、きらきら保育園の「ちいさな発表会」のひとこまです。先生方の笑顔にホッとします。

 


きょうは10時から、稚内ひかり幼稚園の中にある「きらきら保育園」の《ちいさな発表会》の日でした。

 

ゼロ歳児が7名、そして、1歳児さん11名、2歳児11名が在籍しているとのこと。

 

二人のお子さんがお休みして、先生方と共に、こどもたち、みんな 練習の成果を発揮すべく、がんばっていました。

 

****************

 

大勢の人の前で何かを演じるなんてしたことのない幼子たち。

 

いつもながら、泣き出す子も居ますし、動かない子もいますが、それはそれ。その時の力一杯を子どもたち出し尽くしてくれていました。

 

****************

 

子どもたちは、誰より、見守ってくれる保護者の姿を探します。そして、続いて先生の指先、身振り手振りに応えるという感じでしょうか。

 

お父さんを探しても見つからないときには、先生が、「〇〇ちゃんのお父さん、手を振ってあげてください」との声が飛び出します。

 

この場面、お父さんは、一番後ろで、脚立に乗せたビデオカメラを操作していたようです。

 

****************

 

先生方の精一杯の指導にも頭が下がるばかり。そして、こどもたちを見守るそのまなざしが優しいし、愛情に満ちていました。

 

主任の横田先生。

 

演じた子どもたちを迎えるおうちの方々に、「たくさんほめてください」「ぎゅっと抱きしめて」「たくさんキスして」とおっしゃってました。

 

そのとおりですよねぇ。

 

おおきくなって、おとなになって、それを形を変えてどんなふうにできるか。それがわたしたちの宿題かな。ほめられて、ギュッとされて・・・。年を重ねても、そういうことが感じられるって、たいせつですね。

 

笑顔溢れる90分間をありがとうございました。end

※下の写真、クリックして下さい。拡大と同時に、ひと言が読めます。

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター