2014.2.18(火) 『 「お別れパーティー」の季節ですね 』

写真は卒園が近づいて来た稚内ひかり学園の、ひかり幼稚園・きらきら保育園の子どもたちからの案内状です。小学校入学前の子どもたちにしては、とても字がシッカリしていると思いませんか? 皆さんは、どうでしたか?
写真は卒園が近づいて来た稚内ひかり学園の、ひかり幼稚園・きらきら保育園の子どもたちからの案内状です。小学校入学前の子どもたちにしては、とても字がシッカリしていると思いませんか? 皆さんは、どうでしたか?

 

昨日、2月18日の火曜日。

 

ひかり幼稚園の年長さんが、心を込めて準備してくれた『案内状』にありますように、卒園が近づいて来た子どもたちとの「おわかれパーティー」が行われることになっていました。

 

しかし、道北地方のみならずでしたが、北海道の各地は、前日の月曜日の夕方から警戒モードに突入。2月21日(金)に順延となりました。日本の各地を襲っていた大雪の余波というような感じかも知れません。

 

封筒には ぼくしせんせいへ と書かれていますね。

 

その文字を見ると、わたしが(牧師のもりでございます)小学校3年生の時に書いた、サンタクロースのおじさん宛の葉書(【宛先不明】で戻って来た悲しい経験あり、シクシク)の字より、明らかに上手に書かれていて、だいぶびっくりです。

 

右側にあるチューリップのカードは、席を決めるためのものかなぁ、と想像します。違うかな。

 

****************

 

1月の始めに、年長さんの担任の一人であるN先生が、「お別れの文集の原稿、牧師先生もよろしくお願いします」とお出でになりました。

 

あれから、早いもので一ヶ月以上が経過。少し前に、わたしも大慌てで書き上げた原稿をお渡ししたところでした。

 

****************

 

昨晩、天気関連のニュースでしきりに出てきた“網走”在住のお友だちに電話してみた所、去年の3月2日の、事故が続発した状況に限りなく近いくらい、この数日で雪が積もっているそうです。

 

そのお友だちは、ちょっと山奥に暮らして居ますので、一ヶ月分の食糧を備蓄して、万が一に備えているとお話ししてくれました。

 

停電の可能性があるので、電話の確保が課題と言ってました。

 

それから、井戸水をくみ上げるモーターが動かなくなることも予想して、大型のポリタンクを備えているようでした。

 

****************

 

自然には勝負しても勝ち目はありません。祈りつつ、おかわれパーティーが無事に開かれることを待ちたいと思います。また、ご報告出来ればと考えています。

 

旅立ちの春が近づきつつあります。end

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター