2014.3.22(土) 『 名寄にて 道北地区の総会がありました 』

2014年3月21日(金) 道北地区総会が行われました。会場は名寄教会と隣接する名寄幼稚園。年頭修養会のために創られたパネル展示も行われました。
2014年3月21日(金) 道北地区総会が行われました。会場は名寄教会と隣接する名寄幼稚園。年頭修養会のために創られたパネル展示も行われました。

 

天気予報では、北海道の太平洋側、そしてオホーツク海側のに猛吹雪や大雪の警報が流れている日でしたが、朝、南稚内発7時10分の、スーパー宗谷2号に乗って名寄に向かいました。

 

三連休の始まりと重なったから、南稚内駅はかなりの混雑でした。

 

 

前日来風邪気味だったわたし(牧師のもりです)。あらかじめ切符は買っていませんでしたので、駅の列に並んだのですが、なんと、わたしの前2名、後ろには10名程が居たのに、ホームに列車が入って来てしましました。うーん、こういうことがしばしばあるのですかねぇ。

 

というわけで、南稚内駅の駅員さん公認の、切符無しでの乗車とあいなりましたが、自由席は6割方の乗車。そして、指定席はかなり空いていたようです。

 

名寄駅には特急ですから、10時前に到着し、名寄教会の久仁子さんが迎えに来てくれました。助かります。帰りには、興部の伊藤先生がお送り下さいました。感謝。

 

総会が行われた会場は名寄教会に隣接する名寄幼稚園の2階でした。

 

写真は、総会が始まる前に、北海教区年頭修養会の時に、道北地区の諸教会の様子をパネルにして紹介したものを並べておわったところです。

 

名寄教会、旭川豊岡教会、旭川六条教会の方たちが見えます。前方に座っている、ひげのおじさんが、現在の道北地区の委員長を務めて居られる稲村さん。旭川六条教会の会員さんです。信徒のパワーが活かされる道北地区。とてもいいことだと思います。

 

道北クリスチャンセンターの英語教室で使用してきた学校を思い出すよう机に座って、和気あいあい、時に悩みながら、課題を確認しつつ、前進でした。

 

2014年4月~2024年3月までかかげる、「道北地区 第4次長期宣教計画」が確定。以下が、骨子です。なかなかいいなと思います。短い言葉で、暗記もカッコの中は、暗記も出来そうです。

 

【顔と顔を合わせよう】―― 地区内教会・伝道所の交流と研修で信徒が元気になる。
【つながろう】―― 孤立せずに宣教の責任をになう。
【ともに働こう】―― 礼拝応援と宣教協力で各教会・伝道所の宣教力をつよめる。

 

昼食を挟んで15時前には総会も無事に終了し、解散となりました。

 

2014年度は、秋、11月23日(日)~24日(月)にかけて、泊まりがけでの「地区集会」が行われる道北地区。元気を出して、共に励まし合って前進したいとこころから思います。

 

そうそう、宣教協約を結んでいる、カナダ合同教会のロンドン教区からのお客さま6名が、5月29日(木)~6月7日(土)にかけて道北地区にお出でになります。そして、稚内にも、6月3日(火)に訪ねて下さることになりました。楽しくゆたかな交流が出来ることでしょう。

 

カナダからのお客さま。大きな湖は見たことはあっても、なんと、海を見たことがない方が居られるかも知れないとのこと。宗谷岬やノシャップ岬などの訪問が感動的な経験となるかも知れません。サハリンが見えるような澄んだ空気の日なら最高ですが!

 

そうなんですね。カナダからでなくても、道内でも、海を見たことのない子どもさんだって考えて見れば居られるわけですから。

 

 

というわけで、今回は、稚内教会が属する、日本キリスト教団北海教区の【道北地区】関連のニュースでした。それではまた(@^^)/~~~

*「写真館」に、帰り道、JRの車窓から見えた利尻富士を一枚UPしました。どうぞお楽しみください。

 

 

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター