2014.3.23(日) 『 春 若者たちの旅立ち 』

この日、お別れの挨拶をされた三人の娘さんたちです。それぞれに希望をもって旅立たれます。お元気で(@^^)/
この日、お別れの挨拶をされた三人の娘さんたちです。それぞれに希望をもって旅立たれます。お元気で(@^^)/

きょうの朝刊。道内の公立の幼・小・中学校の先生方の異動が発表されていました。

 

写真の三人のお嬢さんたち。きょうで稚内教会での礼拝はひと区切りの皆さんです。

 

写真の一番右に居られる康恵さんは、市内の中学校の音楽他の先生をされていますが、10年来の希望がかない、宗谷管内から上川管内(旭川方面)に転任が決まりお別れのご挨拶をされました。最初に記した、新聞に異動のお名前が記されていた方です。

 

音楽の賜物を活かし、礼拝の奏楽を月に一度位のペースで担当して下さっていましたが、稚内教会での奉仕はこの日が最後になりました。「稚内で教師として過ごした日々の最後に、稚内教会に辿り着いて、稚内に暮らしたのはこのことのためだったのかなと思います」との嬉しい言葉を聴かせていただきました。

 

確か、旭川方面でご自身の中高時代をお過ごしだったはずですので、転任先は、ホームグラウンドに帰って行く、ということかと思います。旭川方面の教会にきっと出席してくれるはずです。

 

****************

 

真ん中の真実さん。

 

この中では一番お若いのですが、稚内ひかり幼稚園の教師を経て、4月からは、昔からの夢であったとお聴きしましたが、美術関連の勉強を志して新たな道を進まれるとのことです。

 

道内の美術系の専門学校の夜間部に在籍して頑張るとそうです。日中はお仕事に励まれる、という頑張り屋さんです。

 

すごいな、と思いましたがが、思い出してみれば、わたしも(牧師のもりです)神学校は昼間は働き、夜は9時~10時頃迄の授業という生活をしていました。

夜間の学校には独特のおもしろさがありますから、そこでの出会いもきっとこれからの宝になっていくことと思います。

 

****************

 

左端は加織さんです。

 

めでたくと申してよいでしょう。稚内ひかり学園でのお勤め、保育園で1年、幼稚園で4年、合計5年間がんばられたのですが、「寿」退職されることになりました。

 

園長の勝幸さんいわく、「寿」に対しては誰も「それは困る」とは言えなかった、とお話しになっていました。

 

遠くに行かれるのではなく、教会から1時間もあれば必ず行けるはずの漁師さんの所へ嫁がれるとのこと。

 

漁師のかみさんという新天地。過日お話を聞いていましたら、高校時代の同級生だそうです。これまた素晴しいな、と思います。

 

****************

 

若いっていいな、なんていつの間にか私も口にする年齢に達しているのはいささか寂しいですが、春、彼女たちの旅立ちに、エールを送りたいと思います。

 

もちろん、みんなでお祈りいたしました。

 

そして、これからも、どこの町で暮らして居ても、教会との繋がりをたいせつにして行って下さればと願っています。

 

どうぞ、元気にご活躍下さい。神さまはいつも共に居られます。

 

いつかまたお目にかかりましょう。そして、礼拝でご一緒いたしましょう。それぞれの町でぜひ教会へ!

 

****************

 

三人送り出すのですから、またきっと神さまは、誰かをお送り下さることと思います。そのことも期待して待ちたいものです。

 

遠くから、稚内へお引越の皆さーーん! 首を長くして出会いの時をお待ちしています。

 

あ、既にお近くの方で、一度教会へ行ってみようかな、という方も、ぜひ、気軽にお出かけ下さいね。end

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター