2014.4.24(木) 『 “ きらきら保育園 ” でお勉強 』

カリキュラム会議に参加して来ました。牧師の担当の時間を終えてパチリ。シャッターを押してくれた里佳先生が降りません。ごめんね(^_^)/~
きらきら保育園のカリキュラム会議に参加して来ました。牧師の担当の時間を終えてパチリ。シャッターを押してくれた里佳先生ありがとう (^_^)/~

 

きょうは、稚内ひかり幼稚園の中に設けられている、「きらきら保育園」の先生方のところへ行ってきました。

 

一日のお務めを終えて、18時からの会議です。

 

特にこの日は、2014年度初めのカリキュラム会議にお招き頂きました。

 

****************

 

『キリスト教保育』という広く用いられている月刊誌がありますが、その冊子が掲げている年間の主題聖句、「わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない」(創世記28章15節後半)を切っ掛けにしてのお勉強です。

 

上の聖句は、双子のお兄さんを欺いて、お父さんから祝福を受けたヤコブさん(後の「イスラエル」)が逃亡の途中に与えられたもの。

 

わたしの恩師のお一人、斉藤寿満子先生が翻訳された『聖書物語一日一章』を抜き刷りしてさし上げて、時間のあるときに、ヤコブ物語を読んでみて下さい、とお渡ししました。

 

****************

 

聖書そのものの知識を増すことは、保育園の0歳~2歳さんにはほとんど必要ありませんし、先生がたもみ言葉を伝える、ということはないでしょう。

 

で、準備したレジュメに記した「きょうの最終目標」には、わたしなりに考えて、こう掲げました。

 

【保育に生かせる、元気が出てくる、安心できる、よき知らせを見つけよう】

 

そして最後の項目には

 

【保育(者)を支える良き知らせは見つかったでしょうか?】と。

 

****************

 

写真は、わたしのお務めが終わったあとの一枚です。

 

さてさて、わたしのミッションは果たせたかなぁ。「ミッション インポシブル」だったかな。

 

先生方の表情から、どうぞ、想像してみて下さい。

 

時に大笑いもありました。また、ちょっとむつかしい、と思うこともあったと思いますが、頂いていた40分ほどの時間をご一緒できたことは感謝です。

 

きらきら保育園の先生方、遅くまで、おつかれさまです。一年間、み言葉に信頼して、どうぞ日々をお過ごし下さいね。

 

神さまは約束を守って下さる、決して見捨てないんだと信じていくと、不思議なお導きを感じることが起こるはずですから(^^♪)

 

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター