2014.6.3(火) 『 カナダ合同教会ロンドン教区の仲間達 in 稚内 』

2014年6月3日(火) 稚内教会にお出で下さったカナダ合同教会の皆さんと、到着間もなく(元気なうちに?)記念撮影しました!
2014年6月3日(火) 稚内教会にお出で下さったカナダ合同教会の皆さんと、到着間もなく(元気なうちに?)記念撮影しました! 前列の4名は稚内教会の方たちです。

 

日本キリスト教団と親しい関係にある、カナダ合同教会 (United Church of Canada) のロンドン教区からの6名のお客様、そして、案内役の道北クリスチャンセンターのウイットマー先生ご夫妻と大竹さんご夫妻の合わせて10名が、最北の町にある稚内教会を訪問して下さいました。

 

カナダ合同教会の来日メンバーは、5月29日(木)~6月7日(土)まで北海道に滞在。特に、道北地区の諸教会での交流を中心にプログラムを組んで居られます。

 

コーディネーターはウイットマー先生で、道北を知り尽くしている方なのです。名寄、興部、留萌、旭川、和寒の各教会・伝道所、あるいは、アイヌ民族情報センター、三浦綾子文学記念館、各教会の関連幼稚園などで、様々な体験・交流をされるのです。

 

****************

 

稚内教会は、お客様がお出でになると、ついつい張り切って、稚内のおいしいものをタップリ味わって頂くために全力を尽くすのです。

 

今回も、お料理はもちろん、手作りのお菓子やデザート等など、カナダからの皆さんも、「おいしい、オイシイ、美味しい」と、覚えたばかりの日本語を何度も口にしておられて、にこやかにお過ごしでした。

 

良かったです。

 

そうそう、到着して間もなく、お抹茶を点てて味わって頂きました。苦みのあるお茶、どうだったでしょうね。

 

もしかすると、「なんだ、この味は。初めてで、ちょっとびっくり」と思われたかも知れないです。

 

****************

 

カナダは移民の国です。

 

「皆さんの先祖、出身はどちらなのでしょう?」とお聞きしたところ、こんなお答えがありました。

 

通訳をされたウイットマー先生は、「background」という言葉を使って通訳されていたと思います。

 

【スコットランド】
【イングランド・アイルランド】
【イングランド・スコットランド】
【ジャーマニー・ノルウェー】
【オランダ】
【イングランド・アイルランド・ジャーマニー】
【イングランド】
【アイルランド(アイリッシュ)】
そして、ロバート・ウイットマー先生は、【スイス・ドイツ】

 

という声が聞こえてきました。

 

これは、北海道に置き換えると、先住民であるアイヌ民族の方以外の、わたしたちは、ほとんど全てが、道外からの移民ということになりますから、共通点がいろいろあるかなとも感じます。

 

****************

 

「人を愛し、地域・土を愛し、神を愛す」という三愛精神という考え方というか、生き方を知って、とても新鮮な思いを抱いている、というお声もお聞きしました。

 

なるほどですねぇ。

 

わたくし(牧師のもりでございます)が、稚内教会が取り組んでいる、利尻昆布バザーのことをお話し、私たちからのお土産として、利尻昆布をお持ち帰りくださいと伝えたあと、語ったことを、パッター牧師はそれは説教のネタとしていただきます、とメモをしておられました。

 

それは、「利尻昆布は飾っていても、何のお役にも立ちません。でも、ちいさく切り刻まれて、水の中に浸かって出汁を出す。それで初めて、様々なお料理の味をぐーんと良くする力を発揮するんです」ということを伝えていた時のことでした。

 

わたしたちクリスチャンもバプテスマ・洗礼で水に浸かってこそ力を発揮するのと同じです・・・・、という確信です。

 

こじつけでなく、今感じている実感なのですが、それはgoodだとメモしておられた、というわけです。

 

****************

 

稚内教会を出発したのは、おそらく予定よりだいぶ遅れてだったと思います。準備して来て下さった歌を歌うときには、わたしたちも含めて、みんなで手を繋いで輪になって跳ねていました。日本人だけではなかなかこうはいきませんね。

 

教会を出てからは、稚内が漁師さんの町だということが分かるように、漁港へお連れし、その後、日本最北端の宗谷岬、宗谷丘陵へとご案内しました。

 

この日の様子は、ホームページの中に、特設の写真室を設けてご覧頂けるようにしています。どうぞ、お立ち寄り下さい(^^♪)

 

下の写真は、教会から日本最北の岬、宗谷岬を訪ねた時のもの。このあと、オホーツク海沿いを、猿払、浜頓別、枝幸方面に進み、歌登で酪農をしているケニア出身の奥さまが居られるお宅に向かわれました。

 

豊かな出会いをいただき、心から感謝です。end

宗谷岬にはぜひ行こう! というプランを持っておられましたのでご案内しました。寒さはない日でしたが、稚内らしい強風は皆さんタップリ経験されました(^^♪
宗谷岬にはぜひ! というプランを持っておられましたのでご案内しました。寒さはない日でしたが、稚内らしい強風は皆さんタップリ経験されました(^^♪ サハリンは望めない霞の掛かった晴れの日でした。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター