2014.6.9(月) 『 ギデオンの勇士たち 8名の来稚 』

2014年6月10日夕方、国際ギデオン協会の方々が旭川、札幌、そして、広島県からおいで下さいました。市内中高の玄関前で聖書を頒布。稚内北星学園大学へは森牧師が届けました(^^♪
2014年6月10日夕方、国際ギデオン協会の方々が旭川、札幌、そして、広島県からおいで下さいました。市内中高の玄関前で聖書を頒布。稚内北星学園大学へは森牧師が届けました(^^♪

1月の中旬。北海教区の年頭修養会が旭川で開催された時のことでした。

 

旭川豊岡教会のひとりのご婦人から、「森先生、ギデオンの方が稚内をお訪ねしたいと言われています。森谷さんという方から連絡が入ると思いますので、その時はどうぞよろしくいたします・・・」とご挨拶を頂いていました。

 

あれから早5ヶ月。

 

【新約聖書を、ホテル・旅館・病院に備え付けること。また新約聖書を中学生・高校生・大学生・警察官・自衛官・看護師・療養所患者・受刑者等に贈呈する】という貴い事業を、世界195カ国で推進しておられる、日本国際ギデオン協会の旭川支部と札幌支部の皆さま8名が、6月9日(月)の夕方、稚内市内の二つの高校他での頒布を終えて、稚内教会をお訪ね下さいました。

 

****************

 

おいで下さった方たち。

森谷さん・・・・・キリスト兄弟団旭川栄光教会
三浦さん・・・・・ハウスエクレシア新琴似
宮越さん・・・・・日本アライアンス教団(広島県)呉教会
釣本さん・・・・・自由福音教団篠路キリスト教会
新井さん・・・・・屯田キリスト教会
松田さん・・・・・単立北斗チャペルキリスト教会
中西さん・・・・・日本キリスト教会森林公園教会
山口さん・・・・・キリスト兄弟団旭川栄光教会

 

と、様々なバックグランドをお持ちの皆さんが、それぞれお忙しい中、札幌と旭川から2台の車に乗り込んで、和気あいあいでおいでになりました。

 

****************

 

稚内での聖書頒布活動。

 

他の地域に較べると、学生さん達はとても協力的で、差し出された新約聖書を前向きに受け取ってくれたそうです。良かったですねぇ。

 

純真な若人が多いのかな、と思います。ギデオンの皆さんも、とても喜んで居られました。

 

****************

 

写真はそのご一行が教会に到着したときに、教会の玄関前でセルフタイマーを使って撮影したものです。(写真、後ほど、UPです)

 

(と、ここまでBlog書きしていて、実は、そんなに古くもないWindows・7のパソコンがダウン。起動しなくなりました。で、自宅での仕事が不可能な状態になりまして、仕事がストップです。めげずに何とかしなければ トホホ)

 

教会の集会室でお茶で一休みして頂くなか、稚内教会の近況をお伝えしたりしました。

 

そして、「稚内教会の利尻昆布バザーの品物を購入したいと思います」という連絡も頂いていましたので、単に、品物をお買い上げ頂くだけではなく、写真をお見せしたり、利尻昆布の出汁の素晴らしさについて説明したりしました。

 

「日曜日以外は、料理を担当しています」

 

「料理人の息子が、利尻昆布ととある地域の昆布を家に置いていたら、迷わず、利尻昆布を選んだんです」

 

「利尻昆布と言えば、関西料亭で・・・」

 

という嬉しいお声も聞こえて来て、沢山の稚内教会の利尻昆布バザーにご協力を頂きました。

 

重ねて御礼申し上げます。

 

****************

 

しばらくのお交わりの後には、「では、礼拝堂に参りましょう。そして、ひと言お祈りを・・・」と申し上げてご案内。

 

イザヤ書40章の締めくくりのみ言葉をわたしが朗読し、わたくしとお二人の方の祈りに「アーメン」と力強く心合わせた次第です。

 

****************

 

別れ際、「夕飯を食べるにはどこに行くのがよいのでしょう」という質問がありましたので、この日は、お薦めの中華のお店をお知らせいたしました。

 

皆さん、ホテルではなく、ノシャップ岬のライダーハウスにお泊まりのため、食事をしてから宿に向かわれたのです。

 

本当にご苦労さまです。青春に戻ったような楽しさもあるのかな、とお見受けした次第です。

 

それにしても、素朴で純真な信仰を持った超教派の皆さんが、それぞれの賜物を生かしつつ、ご奉仕されている様子に触れて感動です。

 

み言葉を宣べ伝えるには、聖書がなければ、その一歩が始まらないわけですから、ギデオンの皆さまのお働きに心から感謝です。

 

稚内教会にも、英語と対訳になった新共同訳の小型聖書を置いていって下さいました。このことも有り難いことでした。

 

****************

 

お別れしてからしばらくすると、電話が鳴りました。

 

「先程までおじゃましていた、三浦でございます。今、息子に、お前、稚内ではどこの教会の礼拝に行っているんだと尋ねましたら、稚内教会だというではありませんか。お世話になっております・・・・」という嬉しい電話でした。

 

市内の学校の先生をしている三浦兄のお父様がギデオンの皆さまのおひとりだったのでした。イヤー驚きました。

 

というわけで、今号は、日本国際ギデオン協会の皆さまとの交流についてご報告いたしました。ご一行、翌日の朝も市内の中学校前で聖書の頒布活動をなさり、他に二つの教会を表敬訪問してから、それぞれの地にお帰りになるそうです。

 

また、いつか、この地でお目に掛かりましょうね (^^♪)

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター