2014.7.13(日) 『 「花の日」の夕べ 漁師さんをお訪ねして 』(下段に、宗谷の花々のミニ写真館あり)

きょうは稚内教会の「花の日」でした。様々なアレンジメントが造られましたが、漁師さんのお宅に小さなかごに花を入れてお届けしてきました! 奥さまの玲子さん。今まで気がつかなかったのですが、お花を育てるのが唯一の趣味と言われる程の方だったのです。詳しくはブログをどうぞ(^^♪
きょうは稚内教会の「花の日」でした。様々なアレンジメントが造られましたが、漁師さんのお宅に小さなかごに花を入れてお届けしてきました! 奥さまの玲子さん。今まで気がつかなかったのですが、お花を育てるのが唯一の趣味と言われる程の方だったのです。詳しくはブログをどうぞ(^^♪

北海道のお花の季節は本州以西とはずいぶん違います。「アジサイはまだ咲いていないのに、コスモスを見たよ」何ていう声も、昨日聞こえて来ました。

 

とにかく、夏はあっという間に駈け抜けていきますから、宗谷のお花の季節は短いのです。

 

7月第2の日曜日。稚内教会では「花の日礼拝」を守りました。お庭の花々や祈りのこもったお花が前日の土曜日には教会に届けられました。

 

そのお花を教会でアレンジ。その他、ご自宅でじっくり生けて来られたお花もあります。

 

聖餐卓だけではお花の献げ物が乗り切らないので、少し工夫しての礼拝堂のセッティングです。

 

 

「わぁー、きれいだねぇ」の声が、礼拝堂の入口辺りで聞こえて来ました。

 

****************

 

午後からは、この方へお届けしましょうね、という方々へ、手分けをしてお届けするのが慣例です。

 

写真は、わたくし(牧師のもりでございます)が、夕暮れ近くになってしまったのですがお届けした時のものです。

 

心から喜んで受け取ってくださったのは、利尻昆布バザーでお世話になっている漁師さんの奥さまです。

 

****************

 

実はそれから、30分以上。

 

漁師さんのお宅の片隅にあるお花畑の花々を、奥さまの説明を聞きながらじっくりと見せていただきました。

 

かわいくて可愛くてしょうがない「我が子同然」のお花のことについてのたくさんの物語をお話くださいました。

 

その花々の写真を下にまとめました。

 

本当は他にもたくさんあったのですが、ピントが合っていなかったりしたものですから、半分程の写真です。

 

撮影していないものもたくさんあります。ピークは6月から、つい先頃までの一ヶ月位だったようです。来年は見逃さないようにしましょう。

 

****************

 

奥さまは、朝目が覚めると(漁師さんですから相当早いはず)まずお花の様子を見に来るそうです。

 

お昼ご飯もお花畑の横に腰掛けてと言われていました。

 

そして、雨が降っていても、傘を差してジーッと見入ってしまうとのこと。

 

親しいお花大好きのお友だち(数年前に召されたそうですが)はお仕事が忙しくて夜しかお花を観られないことも多く、夜、クルマのヘッドライトで照らして見入ることもあった、とも言われていました。

 

さらに、強い風が吹けば、風よけの網を掛けてあげたりと、いやー、本当にびっくり。

 

今まで何度もその脇を通って、利尻昆布の作業小屋におじゃましていたのに、恥ずかしいことに、わたくし一度もそこに立ち止まる、ということをしていなかったのです。

 

何とももったいないことをして来たものです。でも、これからは、漁師さんのお宅を訪ねる楽しみが増えました\(^_^)/

 

****************

 

写真を見てくださるとわかりますが、花の日の贈り物をお届けするつもりでおじゃましましたのに、かえって、野に咲くお花の美しさに触れる時間となりました。

 

小さな薔薇が咲いていましたが、海辺ですので、その寒さがかえってお花を大きくし過ぎない良さがあるのかも知れない、とお話になっていましたねぇ。フムフムいろいろあるんですねぇ。確かに見せていただいた花々。個人的には小さければ小さいほど可愛らしく感じました。

 

玲子さん。このたびは、本当にありがとうございました。以下、まずまずの写真だけですが、まとめて公開です。

 

過日、稚内市内のとある場所に造られている、宗谷地方ならではのお花畑に、遠方からのお客さまをお連れしたのですが、そこでも観ることが出来なかったものが、たーくさんありました。

 

****************

 

なお、お花の他に、この日の海の写真。それから、漁師さん(お父さん)が、昆布漁に備えて船や道具の準備をなさっている写真もUPいたします。

 

もうそろそろ、お天気になって、漁業長さんによる判断で旗が揚がって、今季の利尻昆布漁が始まること(解禁日は7/8ですが天候がすぐれず今だ漁は始まらずです)を、わたしたちも楽しみに待っています(^^♪)

 

〇以下のお花の名前は、メモできず、ほとんどがわかりません。ごめんなさい。

〇 ぜひ、クリックしてみて下さい。利尻昆布バザーでお世話になっている漁師さんの奥さま・玲子さんが愛情たっぷりに育てておられる我が子のような可愛らしいお花たち!

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター