2014.11.8(土) 『 こどもたちの熱演に感謝! 』

ひかり幼稚園の「生活発表会」に出掛けました。年少さんが、始まりを告げるおことばの後に深々と礼をしているところ。何とほほ笑ましい姿でしょう。カーテンをよーく見ると、真ん中に見守っている先生の手が・・・(^^♪
ひかり幼稚園の「生活発表会」に出掛けました。年少さんが、始まりを告げるおことばの後に深々と礼をしているところ。何とほほ笑ましい姿でしょう。カーテンをよーく見ると、真ん中に見守っている先生の手が・・・(^^♪


立冬の翌日、朝8時半から、53年前に稚内教会から生まれた稚内ひかり幼稚園では(当時はひかり“幼児園”でした)、恒例の「せいかつはっぴょうかい」が開園しました。

 

【年少さん】
1)あいさつ「はじめてのことば」
2) てあそびうた「まつぼっくりさんぽ」
3)ゆうぎ「ドラネコロッンロール」「パラリルラ」
4)オペレッタ「赤ずきんちゃん」
5)オペレッタ「3びきのヤギとトロル」
6)ゆうぎ「おすしのピクニック」「あそび隊!」

 

と続き、

11時からは年中さん、13時半からは年長さんが元気に演じてくれました。

 

****************

 

写真は、開会を告げるおことばをいっしょうけんめいに語ってくれた4人の子どもたちが、深々とご挨拶の“礼”をしている時の一枚です。

 

4歳のお子さんたちらしい姿だなぁと感動します。

 

心からのご挨拶に、席から見守るみんなで大きな拍手を送りました。

 

もちろん、このあと熱演が続きましたが、年少さんたちは、舞台に立って、そこに居てくれるだけでもかわいらしいですねぇ。

 

****************

 

園長先生は保護者の方たちにこう言われます。

 

「何の遠慮もいりません。お子さんが、親御さんを席にさがしている時には、大きく手を振ってあげてください。子どもたちと皆さんと一体になって応援いたしましょう」

おうちの方たちは安心してうなずきます。

 

さらに、幕あいで園長先生はこう言われました。

 

「皆さん、今年の4月、幼稚園に入園した頃のわが子を思い出してください。このような子どもたちの姿を想像することが出来たでしょうか」

 

おうちの方たち、再び、大きくうなずき、すこーしウルッと来ました。

 

****************

 

数日前、園の先生方のお部屋におじゃました時、担任ではないのですが、バスのお迎えをされたり、縁の下の力持ち的なお働きをされている先生が、こう言っていました。

 

ちょうど、子どもたちが、衣装を着てのリハーサルをしている時でした。

 

「あれを着ると、みんなが主役になるんですよねぇ」と。

 

そうなんだなぁ、としみじみ思ったものです。

 

今夜、子どもたちは、おうちでどのような言葉を発しているのでしょう。

 

おうちの中でも、もう一度、歌って、踊ってを繰り返すのかも知れません。もちろん、ボクもわたしも主役になって。end

※写真館の方に数枚ですが子どもたちや先生の姿をアップしておきます。 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター