2014.11.9(日) 『 おでん、そして、ニシン漬けで腹ごしらえ 』

2014年11月9日(日)の礼拝後、午後からの利尻昆布の袋詰め作業の前に食卓を囲みました。こんぶ作業の日はおにぎりと決まっていますが、この日はリンゴの差し入れがあったり、写真のような今思い出してもお腹がグーッと鳴りそうになるおいしい食卓を囲みました(^^♪
2014年11月9日(日)の礼拝後、午後からの利尻昆布の袋詰め作業の前に食卓を囲みました。こんぶ作業の日はおにぎりと決まっていますが、この日はリンゴの差し入れがあったり、写真のような今思い出してもお腹がグーッと鳴りそうになるおいしい食卓を囲みました(^^♪


日曜日の午後3時過ぎ、利尻昆布の袋詰め作業を終えて、JR稚内駅前のバスターミナルまでわたし(牧師のもりでございます)の車でお送りしたTさん。


別れ際にこう言われました。


「いやー、きょうの漬け物おいしかったですねぇ」


そうなのです。


北海道の紋別、そして、旭川で育ち、今は稚内に暮らしているTさん。普段は世話人さんが腕をふるって食事の準備をして下さる、いわば下宿のような形での食生活でお過ごしです。


大きな不満のない日々の食生活のようにお見受けしますが、たまーに、この日の漬け物に出会うと、しみじみ感じるようです。


やっぱり、漬け物は旨い!と。


****************


わたくし、稚内に暮らし始めるまで、「ニシン漬け」という漬け物を食べたことがありませんでした。


これ。


慣れてくると、やみつきになりそうな味なのであります。


地吹雪と氷に閉じ込められるこの辺りの暮らし。厳冬期に保存食が必要だったのですね。


戦後間もなくまでは、豊漁・豊漁・豊漁が続いたニシン。手に入れやすかったお魚であることと密接な関係があると思いますが、北海道の方たちにとって、冬場の漬け物=ニシン漬けなのです。


****************


というわけで、今日は大根が本当においしく煮えていたおでんとニシン漬けのお昼ご飯で一休み。


心とおなかを満たしたところで、各地の教会の皆さまからご用命を頂きつつある、稚内教会発の利尻だし昆布の袋詰め作業に、2時間程、ちからを合わせた次第です。


ふだん、お一人で食事をすることが多い方も何人か居られますから、みんなで一緒に食事をすることは、とても豊かな時間になるなぁとあらためて感じました。


漬け物自慢は日本の各地にあると思いますが、北海道のニシン漬けは、なかなかイケマスよ!下に、インターネットで検索したニシン漬けの作り方の一例を編集してコピーしておきます。


一度、お試しになってはいかがでしょう。あるいは、食べたことないよ-、という方もお味が少し想像できるかも知れません。


****************


最後に、恥ずかしながらのお話。


わたくし、「みがきにしん」と初めて耳にしたとき、「磨き」だと思いました。正解は「身欠き」なのでした。


ニシンは生の状態では、日持ちがしませんし、冷蔵技術が発達していない時代は、内臓や頭を取り除いて乾燥させるのが一番合理的な保存法だった所から来たとのこと。

何事も勉強ですなぁ。


現代の北海道の子どもたちは、わたくしと一緒で、「身欠き」を知らない時代を生きているかも知れません。ひかり幼稚園の園児に今度聞いてみましょう。end


****************


【ニシン漬け】
北海道の厳しい冬を乗り越えるための保存食。塩分濃度は、さほど高くなく、米麹を使用しているため長期間漬け込むと発酵が進み、ほどよい酸味とニシンの独特の風味が特徴。


晩秋の季節になると漬け込む家庭が多い。ニシン、キャベツ(札幌大球キャベツ)、ダイコン、ニンジンなど具だくさんのものがポピュラーである。


大根は5日間から1週間ほど干して重さの2%の塩で重石を乗せて下漬けする。


身欠きにしんは、水か米のとぎ汁に一晩つけてから頭とうろこを綺麗に取り除いて、身の部分もよく洗い3つくらいに切っておく。


キャベツはざく切り、人参としょうがは千切り、鷹の爪は種を取り除いて切り、下漬けした大根は水切りし、漬け汁はとっておく。


大根の次にキャベツ、そして身欠きにしん、人参としょうが、鷹の爪の順に入れる。その上から塩を少々ふり、麹を入れる。


最後に下漬けしたつけ汁を入れて重石をする。漬けてから2週間から3週間ほどで食べられるが、時々漬け具合を確認し、塩が足りなかったら追加する。


*コツ・ポイント
大根を下漬けしないで直接漬ける場合は大根の重さの2%の塩より多めに入れる。塩は最初は少なめにして、漬け具合をみながら調整するのがポイント。身欠きにしんはうろこを取ってよく洗うことによって臭みが出にくくなる。



新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター