2014.11.16(日) 『 恒例! 子ども祝福礼拝  』

許可を頂いてアップしました。教会員の娘さんのお子さんMちゃんが来会。1歳と少しかな。おにいちゃんも一緒に来ていました(^^♪
許可を頂いてアップしました。教会員の娘さんのお子さんMちゃんが来会。1歳と少しかな。おにいちゃんも一緒に来ていました(^^♪

 

教会版「七五三」ならぬ、「子ども祝福式」が行われる礼拝。稚内教会では毎年11月のこの時期に行っています。

 

11月16日は、ぜんぶで28人のお子さんたちが礼拝にやって来ました。嬉しいですねぇ。

 

稚内教会から生まれた、ひかり幼稚園ときらきら保育園に在園中の子どもたちのみならず、卒園生の子どもさん、教会員のお孫さんも集まって来ました。

 

当然、幼い子どもたちは、保護者の方たちと一緒に来られますから、いつもの教会の様子とはだいぶ違う、にぎやかな礼拝となりました。

 

****************

 

写真は、教会員のお子さんとお孫さんを祝福する場面です。その他、数枚ですが、写真館のページにその日の様子をアップいたします。

 

礼拝の様子はライブ配信の録画がホームページにありますので、よろしければどうぞお立ちよりください。子どもたちへのメッセージも含めてご覧頂けます。

 

****************

 

子どもたちには、わたくし(牧師のもりでございます)のパートナーのパペットの「りすくん」(シッポには包帯、その他絆創膏多数)と共にメッセージをしました。

 

そしてその後に、一人ひとりの頭に手を置いてお祈りさせて頂きました。感謝なことであります。

 

更にその後は、せっかく来会された保護者の方たちですから、(少なくとも半分は新来会者です)そののことを深く心に留めながら、「主よ、その水をください」という説教をしました。

 

スーパーマーケットの飲料水売り場にあった幾つかの水を購入して説教の中で「永遠の命」につながる「もう、汲みに来なくてもよい〈水〉」の小道具としました。

 

この日の礼拝経験を通じて、皆さんの渇きが少しでも潤わされるきっかけとなればと祈ります。

 

****************

 

日頃、幼稚園の園児の写真を撮っておられる、稚内市内のカメラセンター・デムデムさんからのOさんが今年も来会。子ども祝福の瞬間や集合写真を撮ってくれました。

 

子どもさんの祝福の場面と集合写真は背表紙付き2Lサイズに引き延ばしてもれなくプレゼントします。稚内教会、太っ腹です。

 

小学校6年生迄のお子さんを対象にしていますので、年毎に来てくだされば、子どもさんの成長の様子がこの日の写真を通じて確実にわかると思います。

 

****************

 

教会からお帰りになる前に、あるお母さまが、「わたし渇いていることに気がつきました」と笑顔でお話しして教会堂から外に出て行かれました。

 

この日の『週報』のお知らせ欄には、こういう一文を掲げておりました。

 

◇《「子ども祝福礼拝」で初めて教会へお出での皆さんへ》
 心から歓迎いたします。稚内教会は【ホームページのトップ】に[あなたがほっとできる居場所があって、生きる喜びを見いだせる教会、だれもが安心して集い、うたい、祈り、「み言葉」と「神さまからの息」によって癒やしと和解が与えられ、ゆるされた人として、互いに手をさし伸べ、ありがとう、ゴメンなさいって言える、そんな私たちでありたい]と掲げています。そのような私たちであることを心から願っています。どうぞ、これからも本当にいつでも礼拝に気軽にお出掛け下さい。

 

****************

 

神さまの祝福ゆたかでありますようにとお祈りしています。end

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター