2014.12.7(日) 『 教会の食卓 「おいしいね」の基本ってなーに?  』

2014年12月7日(日)、分かち合いお弁当の日の食卓です。これを見てお腹がなった方は北海道出身かも。手前左が〇〇汁です。右は、さつまいもの天ぷら。左奥には里芋の煮付け。右はニシン漬け。
2014年12月7日(日)、分かち合いお弁当の日の食卓です。これを見てお腹がなった方は北海道出身かも。手前左が〇〇汁です。右は、さつまいもの天ぷら。左奥には里芋の煮付け。右はニシン漬け。

稚内教会の第一日曜日は、この春から始まった、「分かち合いお弁当の日」として団らんの時を過ごしています。

 

持ち寄りがたいへんな方は、ほんとうに手ぶらでも大丈夫なのですが、可能な方はおにぎり数個。余力のある方は、差入れのお料理やお菓子、そして果物を持参、という感じの日です。

 

きょうは、ご覧の写真の通り、おいしい美味しい、集った者一同、大満足なお昼ご飯となりました。

 

ちなみに、わたしは(牧師のもりでございます)自家製(わたしが作ったのではもちろんありませんが)「水ようかん」を抱えてまいりました。

 

「水ようかん」は、かつて暮らしていた新潟県の上越地方では、冬の団らんのお菓子でした。夏ではなくですよ。それ以来、好物でございます。

 

*******

 

何やら朝早くから仕込みをされているなぁ、とご婦人たちの後ろ姿を見て思っておりましたが、礼拝が終わると、すぐにスイッチが入ってお料理の仕上げが始まりました。

 

悦子さんは、収穫感謝礼拝に献げられていた、広島県のギデオン協会の宮岸兄からの大きなさつまいもの天ぷらを揚げ、お宅からもって来られた、ニシン漬けを振る舞って下さいました。

 

北海道の方たちにとっては、漬物というのは、ぬか漬けや味噌漬けではなく、この季節はニシン漬けが絶対的な定番です。

 

*******

 

利恵さんは・・・写真のどんぶりのお料理、素晴らしくオイシイ立派な鮭が入っているお汁でした。

 

北海道以外の地域にお住まいの皆さま、この汁の名前をご存知でしょうか。

 

「石狩鍋」と「三平汁」のどちらか、自信をもってお答えになれるでしょうか。

 

答えは・・・「三平汁」です。

 

*******

 

わたしは九州で育ちました。で、恥をかきながらこの年になっても成長しよう、ということで、無知を正直に認めてご報告。

 

わたくし、今日まで「石狩鍋」と「三平汁」の違いを知らなかったのです。

 

きょうは勉強になりました。稚内をはじめ、北海道に長く暮らしている方たちにとっては、そんなの常識、みたいな話で、恐縮なのですが・・・。

 

*******

 

では、津軽海峡以西の皆さまに質問です。北海道入門の第一歩。

 

「石狩鍋」と「三平汁」の大きな違いとは何でしょう。100字程度で簡潔に記して下さい。

 

*******

 

以下、わたしのパソコンにインストールされている、(C)2008  株式会社岩波書店の『広辞苑』よりご紹介します。

 

【石狩鍋】
鍋料理の一種。鮭を主材料として、野菜・豆腐・こんにゃくなどとともに、昆布の出し汁・味噌などで味付けして煮こんだもの。北海道石狩地方の郷土料理。

 

【三平汁】
塩漬けまたは糠漬けにした魚と野菜を具に、魚から出る塩味を生かした汁もの。生魚を用いるときは酒粕を加える。北海道の郷土料理。

 

*******

 

ちょっと微妙な感じがありますが、三平汁が、絶対に使わないものがあることを教会の皆さんが教えてくれました。

 

三平汁は《味噌》を使わないのですねぇ。

 

石狩鍋の方は、広辞苑に依れば、昆布の出し汁・味噌、とあります。

 

お隣に座っていた勝幸さんはこうおっしゃいました。

「先生、石狩は味噌を使うの」と。

 

もう、次からはだいじょうぶであります。

 

*******

 

ま、そんなことよりも、この日の食卓。

 

「あー、幸せだなぁ」と、居合わせた皆さんが感じたことと思います。

 

鮭や野菜、そして、利尻昆布の出汁が効いて・・・最高のおいしさに近かったのもほんとうです。

 

が、しかし、それ以上に、こういう食事が幸せでおいしい、と感じるための秘訣が伝わって来る会話が向こうのほうから聞こえてきました。

 

*******

 

「みんなで食べると何でもおいしいねぇ」

 

「ひとりだと壁に向かって食べているみたいだものねぇ」

 

そうなのです。

 

お一人暮らしの方が幾人か居られたのですが、みんなで食卓を囲むことが、なによりのご馳走だ、とおっしゃっていました。

 

この日、稚内教会では聖餐式を守る礼拝でした。

 

主の食卓・主の晩餐の延長線に、この日の稚内教会の「三平汁」があったのだなぁと再確認の日曜日でした。感謝しまーす。

 

おーっとぉ。

 

お芋とげその天ぷらや里芋の煮物も絶品でしたぁ!end

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター