2015年1月11日(日) 『 君たちが居なかったら……稚内の冬は越せない 』

稚内ひかり幼稚園所有の二台の除雪ローダーです。この二台がなければ、とても除雪はできません。勝幸さん、牧人さんに助けられております。きょう、日曜日の朝も稼働しました。
稚内ひかり幼稚園所有の二台の除雪ローダーです。この二台がなければ、とても除雪はできません。勝幸さん、牧人さんに助けられております。きょう、日曜日の朝も稼働しました。


除雪ローダーというのが正規名称なのか(間違っていたら、どなたか教えて下さいませ)。


はっきり知らないのですが、とにかく、ブルドーザーとは言わないようです。


稚内教会のお庭。


ひかり幼稚園・きらきら保育園の園庭も兼ねています。


スキー教室の時以外、冬の間、子ども達がここで遊ぶことはありませんが、特に、保育園の送迎の方たちの出入りは、朝夕はひっきりなしです。


*******


表通りはバス通り。


こちらに、朝、たぶん3時過ぎくらいに(熟睡中)、稚内市の委託業者による除雪が入ります。


きょう、礼拝の日の朝も、たいして雪は降っていないと感じましたが、大型の除雪車が作業をした形跡が、6時半過ぎに会堂に牧師館から参りましたときにありました。


形跡、というのは、教会のみならずですが、道路の端に雪をかき寄せたものが壁になって残っているのです。


高さは、たぶん、雪の少ないこの日ですら60センチくらいでしょうか。オーバーではなく、岩石の固まりのようになって、スコップなどでは、手も足も出ません。


そうなると、どうなるのか。


*******


7時前、いつも除雪の奉仕をして下さる、教会員であり、ひかり幼稚園の園長先生の勝幸さんの姿を園の玄関付近に発見。


「お、お、おはようございます。表通り、除雪車が入って入口、壁ができていて入れません」


「えーっ、あっそう。わかった」


ということで、写真手前の除雪車が出動してくれました。


*******


これが稼働していないとしたら・・・・考えただけで恐ろしいことになります。


入口付近のみならず、少し吹雪いた雪が吹き溜まりとなっている所なども、ガーーーッと除雪して下さいました。


ふーーっ。


助かりました。


*******


日曜日は、お庭に車を入れるのは基本的には教会の方たちだけで、動き始めの時間が遅いですからよいのですが、ふだんは、牧人さんという園の職員の方とお二人で、職員の駐車場の除雪も含めて、フル稼働です。


たぶん、5時頃からガンガンやってくれています(熟睡中)。


写真奥に、ベージュのもう一台があります。


今年の稚内。まだ雪が少なめですが、もうあと2ヶ月、どんな雪になるかわかりません。


わたしたちの教会の、冬の力持ちに、心から感謝であります(^^♪



新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター