2015年3月1日(日) 『 札幌から ようこそ N子さん! おいしい食卓も囲めてよかったです  』

この日、Nさんも交えて礼拝後にいただいた食事です。奥に見えるのは、利恵さんのイスラエル旅行のお土産の「なつめやしの干菓子」。写真では、かりんとうのように見えますね。手前は悦子さんによる鱈とお野菜のお味噌汁です。おにぎりはみんなが持ち寄ります。Nさんのお土産の焼き菓子も奥に見えます。稚内教会のあたたかな食卓の風景です。感謝。
この日、Nさんも交えて礼拝後にいただいた食事です。奥に見えるのは、利恵さんのイスラエル旅行のお土産の「なつめやしの干菓子」。写真では、かりんとうのように見えますね。手前は悦子さんによる鱈とお野菜のお味噌汁です。おにぎりはみんなが持ち寄ります。Nさんのお土産の焼き菓子も奥に見えます。稚内教会のあたたかな食卓の風景です。感謝。

きょうは札幌からのお客さまが礼拝に出席して下さいました。

 

この日、礼拝開始前15分位に、静子さんから「牧師先生、きょう、Nさんが礼拝においでになることはご存知ですか?」と言われてビックリ。

 

*******

 

今は札幌にお住まいのNさん。

 

お子さまが稚内ひかり幼稚園に入園されたことがきっかけで、稚内教会とも親しい間柄となり、ご主人さまのお仕事が約20年、宗谷で続いたこともあって、稚内教会との出会いが生まれました。

 

と申しましても、実は、わたくしがNさんとはお目にかかったのはこの日が初めて。

 

稚内教会では、毎月、遠方の友に週報などをお送りしているのですが、その発送の時に一緒にお送りしているお便りを通じての、小さな交流がありましたので、昔からのお知り合い、のような気持ちになっていました。

 

Nさんにとっても、久しぶりの稚内。前日は、古くからのお友達と楽しい夕食を堪能されたとのことでした。

 

 *******

 

お昼ご飯をみんなで一緒に頂いていましたとき、隣りに座っておられたNさんのお話を聞いていると、幼い頃に、旭川六条教会の教会学校に通っていた記憶がハッキリとある、とお話しされていました。

 

今回の来稚。昔懐かしい方たちとの再会を楽しみにされたことと同時に、わたくしの3月末での離任も切っ掛けと成ったご様子です。

 

ゆっくりと、お優しい口調でお話しになるNさん。

 

神さまからの贈り物(賜物)は、ほんとうに、人それぞれに違うのだなぁ。素晴らしいなぁと、深く、ふかく感じた日曜日となりました。

*******

 

〇3月2日(月)の夕方 Nさんからお便りが到着 その抜粋です

 

昨日は、日曜礼拝に出席させていただきありがとうございました。ずっと稚内教会の礼拝に出席できたらと願っていました。

   

たくさんのうれしい出会いの二日間でした。神様がお守りしてくださったのですね。心に響く礼拝でした。

 

昼食もご一緒させていただきありがとうございました。みなさんの心のこもったおにぎり、お漬物、鱈のお味噌汁等々本当においしかったです。

 

稚内教会は、温かい教会です。どうぞ皆さんによろしくお伝えください。

 

*******

 

こちらこそ、ほんとうにありがとうございました!

 

感謝でいっぱいです(^^♪

 

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター