2015年3月6日(金) 『 この笑顔はずーっと忘れない!  *ミニ写真館付』

2015年3月6日(金)、この週は、稚内ひかり幼稚園の子どもたちに、森牧師がお話しするさいごの週となりました。年長さんは卒園礼拝、そして、年少さんと年中さんは終了礼拝。写真の子どもたちは年中さんです。場所は幼稚園のホール。なぜ笑っているかは、Blogの文面からご想像を(^^♪
2015年3月6日(金)、この週は、稚内ひかり幼稚園の子どもたちに、森牧師がお話しするさいごの週となりました。年長さんは卒園礼拝、そして、年少さんと年中さんは終了礼拝。写真の子どもたちは年中さんです。場所は幼稚園のホール。なぜ笑っているかは、Blogの文面からご想像を(^^♪

 

写真は、53年前に稚内教会から生まれた稚内ひかり幼稚園の、2014年度・年中組さんの終了礼拝での一コマです。

 

わたくし(牧師のもりでございます)、礼拝でのメッセージをしに、リスくんと一緒に出掛けてきました。

 

*******

 

子どもたちに聖書のお話をするのはとっても楽しいことですが、語るのはそう簡単なことではありません。

 

お話の前に歌った賛美歌は『友よ歌おう』というフォークソング調の賛美歌集の中の「忘れないで」という曲でした。これは、幼稚園の先生方が選ばれたものです。

 

そして、4月からは年長さんとして頑張るぞの気分が盛り上がりつつある子どもたち。三月のみ言葉はこれでした。

 

【光の子として歩みなさい】(エフェソの信徒への手紙5章8節より)

 

*******

 

1.
忘れないで いつもイエスさまは 
きみのことを みつめている
だからいつも 絶やさないで
胸の中にほほえみを

 

2.
だけどいつか 激しい嵐が
きみのほほえみ 吹き消すでしょう
だからいつも はなさないで
胸の中の みことばを

 

3.
忘れないで 悲しみの夜は
希望の朝に かわることを
だからすぐに よりもどして
いつものきみを ほほえみを

 

*******

 

3月のお言葉を先に暗唱していたのですが、そのお言葉が、子どもたちにとって、この賛美歌の2節のさいごにある「みことば」と同じものだということを知らない、ということに気付いたわたくし。

 

「わすれないで」の2節の最後のところ、「胸の中の 〇〇を」のところ、「チョメチョメを」とか「ホニャラ、ホニャラ」をなんて言いながら、子どもたちのこころに、「みことば」の種蒔きのために奮闘してみました。

 

写真はリスくんが登場する前の頃だと思います。

 

*******

 

3月をもって転任することになったわたくしにとっては、子どもたちにイエスさまのお話をするさいごの機会。お別れだねぇとは話せませんでした。

 

クラス担任の大輔先生にお任せしていた写真撮影。見事です。

 

礼拝後に見直してみると、いい時間だったなぁと心から感謝した次第です。

 

子どもたちの表情がほんとうにすばらしい!彼らの表情は真実ですねぇ。

 

みんなぁ、ありがとう。end

※下の写真の同じ時のものです。ぜひ、クリックを!

 

 

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター