2015年3月16日(月) 『 げんきでねぇー! 53回目の卒園式 』

稚内ひかり幼稚園の卒園式の一コマです。
稚内ひかり幼稚園の卒園式の一コマです。

稚内教会は63年前に生まれました。


そして、地域に根差した働きが出来ればという思いが先達に与えられて、それから10年後の53年前に稚内ひかり幼稚園が生まれました。


当時は「ひかり幼児園」でした。


*******


わたくし、卒園式に出掛けてまいりました(牧師のもりでございます)。


「光のことして歩みなさい」のみ言葉を大きな声で口にしてくれた子どもたち。


晴れやかな表情を見ていて、嬉しくなります。


園児の中には、6年前にきらきら保育園が併設されたときにゼロ歳だった子も居ました。


きらきら保育園の先生方、感慨もひとしおかなと想像します。


*******


町内会長さん、近くの南小学校の校長先生もお出で下さっていて、地域に根差した幼稚園のめぐみを感じました。


以下、卒園文集に載せて頂いたメッセージです。


いつか、どこかの教会に、この子どもたちがお世話になるかも知れません。


そうなれば嬉しいですし、その時は、どうぞよろしくお願いします。


*******


みんなぁ そつえん おめでとう。

 

いつも ぼくしせんせいが おはなししたのは かみさまのこと イエスさまのことだったね。


かみさまの おはなしは みんなが あさ・ひる・よる いちにちに さんかい ごはんをたべて えいようをとるのに すこし にているよ。


みんなはねぇ ぼくしせんせいが おはなしした かみさまのこと いえすさまのことを いっしょうけんめい きいてくれていたね。


みんなは そのおはなしをきいて いつのまにか めにみえない ちからを つけてきたんだよ。 えいようを もらっていたんだ。


ぼくしせんせいは こう かんがえているんだ。


たとえば おともだちに やさしい ことばを かけてあげること。 こまっているひとの おてつだいをすること。 けんかしてしまった おともだちに ごめんねって いえるようになったこと。


みんなは そういう たいせつなちからを かみさまのおはなしを たーくさんきいて いつのまにか みにつけているんだ。 じしんを もって いいんだよ。


しょうがくせいになっても ちゅうがくせいになっても おとなになっても。 いつか ぜひ きょうかいに あそびにおいで。


うれしかったことをきかせてね。 なやんでいることがあったら いっしょにおいのりしよう。 なきべそしながらきても だいじょうぶだよ。


みんなは ぼくしせんせいの たいせつな おともだち。 そして かみさま と いえすさまの えいえんの たからもの。 げんきでね! 

※下に、卒園式を支えるたいせつな方の写真をUPします。その眼差しの優しさに感謝。



左は手嶋先生。園でのお仕事は、ネコバスの添乗、事務関連ほか、縁の下の力持ち。カゼをひかない、お休みしないツヨーイ先生です。カメラマンの大橋さんは市内のカメラ店の方ですがひかり幼稚園になくてはならない存在です。
左は手嶋先生。園でのお仕事は、ネコバスの添乗、事務関連ほか、縁の下の力持ち。カゼをひかない、お休みしないツヨーイ先生です。カメラマンの大橋さんは市内のカメラ店の方ですがひかり幼稚園になくてはならない存在です。

新着ニュース

●最新情報は「教会ブログ」「写真館」がお勧め ^^♪ 「ブログ」の見出しはこの欄の一番下を参照。

 

☆日曜の礼拝

 教会がはじめての方、お引っ越しの方、旅の途中の方、一度だけという方、歓迎!

 

●【 速報 1】あかし U舘眞知子姉 『 ― 稚内へ ― 2泊3日の祝された旅 』(2/8 up)

  

 

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター